ワクチンを射たなかった人達へ

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、今は「勝ち組」と言ってる人もいるそうですが、
ワクチンを射たなかった人たちへの
メッセージです。

以下に、「うしおえ太陽クリニック」さまの
https://www.taiyou-clinic.jp/blog/archives/3445
HPから、引用します。
<引用開始>_______
2022年9月12日 15:40 医療問題
ワクチンを打たなかった人達へ

ワクチンを打たなかった人達、
あなた方は大変な勇気を持った人たちです。
そして、自分の頭で情報を集めて
判断する知性と強い意志を持っていると
思います。
日本人は多くが世間体を
気にする人達で、
自分では判断せず誰かの判断に
乗っかって、テレビで言っていた、
NHKがこういった、
えらい政治家がこう言った。
テレビで尾身さんがこう言った。
と言って判断を人任せにしています。
こういう人を羊人間と言います。
羊は自分の意志で移動しません。
牧羊犬に追い立てられて、
羊飼いのいうとおりに移動します。
そして、毛を刈られ、殺されて
肉を食べられたリ売られたりします。
何となく似てないですか?

日本人が羊民族であるとは言いませんが、
何となくマスコミと政府に
追い立てられて恐怖におびえ、
結果、ワクチンを沢山打ちましたね。
1億人以上が2回以上ワクチンを打ちました。
3回目もすんで4回目も打った人がいます。
これから毎年何回も何回も
打ち続ける人生になるかもしれません。
ワクチンの過剰接種により
これから来る副作用が
どの程度のものになるかわかりません。
ファイザーの副社長が
動物実験でワクチンを2回以上
打った動物は全滅したと言いました。
日本の研究者も
ワクチンを3回4回とか重ねて打っていると、
動物は全滅すると警告しています。
フランスのエイズ研究で
ノーベル賞を受賞した
モンタニエ先生は
「ワクチンには
エイズウイルスが入っているのを
確認した。
危険だから接種しないでください。」
と講演会で述べた後
2週間後に突如死にました。
なぜでしょうか?

また、ワクチン接種者の
剖検では血管内から
大きな堅い長い血栓が
見つかりました。
それは最初血栓だと思われていましたが、
検査するとどうやら
未知のたんぱく質で
高倍率の顕微鏡では
繊維状になっており、
繊維にはウロコ状の形があるようです。
このmRNAは
何を体内で作っているのでしょうか?
スエーデンの研究者は
mRNAは接種後も
体内に残って
DNAに変化をもたらし続けると
言う事がわかったと発表しました。
そしたら、
ワクチンを打った人は人間ではない、
改造人間になるのではないでしょうか?
どんな改造を受けるのでしょう?
まだまだ、
このワクチンの謎は深いようです。

「子供にワクチンを打たせないという」
スローガンで有志医師の会が
立ち上がりました。
皆、医師会や大学病院からは
白い目で見られています。
それでも医師たちは地道に
情報を集め、公開し、
子供達にワクチンを打たないように
活動しています。
それは打つ必要がないほどに
子供は感染しても
重症化しないからです。
先日も子供のコロナ死亡者数が
発表されました。
今までに4人亡くなっていました。
一人は交通事故死、
事故死後にPCR検査をしたら
陽性だったから
コロナ死とカウントされました。
3人は命に係わる疾患を
持った子供達でした。

こういう死者数を
不正確にカウントするのは
今回のコロナが初めてです。
いまだかつて、
死亡診断書に記載する死亡原因を
PCR陽性だったら、
交通事故で死んでも
コロナで死んだことにする
というのは今までの医学の常識を
超えた話です。
これは医学の常識よりも
政治的な圧力と
言ってもいいと思います。

こうやって良心を持つ医師、
常識を持つ一般の方の中で、
ワクチン反対運動が始まったのです。
これは長い戦いです。
そしてある意味、
国家権力との戦いともいえます。
大げさではないです。
御用学者で当初、
数学的に計算したら
80万人が感染して
コロナの死者数が42万人を超える
と言ってテレビで活躍していた
N先生は日本中に恐怖を
巻き起こしました。
それを広めたテレビは今、
実際に死者数が
この2年のデータで4万人であることを
どう説明するのだろうか?
1年で42万人死ぬというのと、
2年以上過ぎて
4万人では大きく違っている。

N医師は北海道大学の教授から
京都大学の教授へと出世されました。
間違っていた理論をテレビで堂々と述べた
にもかかわらず。
普通だったら、間違った予測をして、
国民を恐怖に駆り立てて申し訳なかったと
言って自ら格下げになるのが
日本人の美徳ではないですか?
外にも政府分科会の会長、尾身先生は
311億円もの補助金を得て
680億円も有価証券に投資しているという。
コロナ太りでしょう。
補助金を株に投資するなんて
一般の医療法人ではやってないけないのに、
尾身さんの法人では許されているのでしょうね。
お金が儲かって仕方がないのでしょう。
そしてそれが目的なんじゃないかと
批判が殺到しました。
でもすぐにマスコミは報道辞めましたけど。

去年1年で政府はコロナ関連で
77兆円も使っている、
そのうち12兆円は使途不明金である。
おおくは関連団体に流れたのだろう。
東京オリンピックで裏金が飛び交ったのと
同じである。
そしてこの使途不明金の追及は止まりました。
なんだかんだで
うやむやにするのがマスコミの役目のようです。
煽るときはできるだけ煽って、
国民を恐怖に陥れ、
ワクチンを打つことを勧める。
そして使途不明金や、
N先生の出世や尾身さんの
お金儲けは一応報道するが追及はしない。
それがマスゴミと言われるゆえんでしょう。
しかし、この77兆円は
我々に後から税金でのしかかってきます。
これが羊飼いの立場なら、
毛を刈り取ると言う事でしょう。
国民はただで政府が自分たちに
良いことをやってくれていると思い込んでいますが、
このワクチンの恐ろしい副作用が
人々の命を脅かした時には
どうなるんでしょうか?
羊飼いに殺されて肉を食べられる
世界が現実化するのでは。

こうやって社会に不幸な出来事や
お金がかかる出来事が起こるたびに、
裏金を使途不明金という形で処理するのは
もうやめてほしい。
コロナを恐れて、
ワクチンを打った人が副作用で
苦しむのを見たくはない、
しかし、テレビの力は偉大であり、
コワイコワイと垂れ流し報道がされている限り、
日本人のマスクは外れないだろう。
今メジャーリーグで
大谷選手が活躍しています。
右手一本でホームランを打ったり、
宇宙人並みの活躍と言われています。
TVで見る限り観客の誰も
マスクは付けていません。
日本はどうでしょうか?
サッカーの試合、
プロ野球の試合、
皆マスク姿で応援しています。
マスクして大声出すと
酸素濃度が下がります。
30%下がるという研究もあります。
酸素が少ないと癌になります。
これはオットワルブルグという医師が
ノーベル賞を取った
古い論文に載っています。
まあ日本人はただでさえ癌の発症が多く
人口の50%は
癌になるのですから、
このマスクでもっと増えると
予想されるでしょう。

さてコロナの騒動が始まってから、
様々なメールが来ます。
ワクチンに反対する立場を表明している私に
応援のコメントをくれる人もいる。
逆にブログの内容が
けしからん!
とお怒りのメールをくれる方もいます。

一つ一つきちんと読んでいる。
返事は出してないけれども
応援されている気がして嬉しい限りである。
アンチの方に対しても、
反感はない。
情報を知らないとこうなるんだろうな
と思うだけである。

遠方からの治療相談も多いので、
全国有志医師の会の
ページを紹介する。
コロナワクチン後遺症、
コロナ後遺症に対応する
全国のクリニックの他、
様々な情報を紹介している。
https://vmed.jp/

我々は未知のウイルス、
未知のワクチンについて対応を
探っている最中である。
様々な意見があって当然だ。

しかしウイルスは
恐怖の対象で
ワクチンこそが救いである
という多数派が正義であるかのような
現状がやっと変わりつつある。
世界中の目覚めた人たちは戦っている。
最近では
東北有志医師の会が仙台市の
電光掲示板の時間枠を買い取り、
ワクチンを子供に打たせるのはやめよう、
マスクを外そうと訴えている。
こういう行動には
本当に尊敬の念を隠せない。
我々もできる範囲で頑張ろう。
本当のことを言おう。
間違っているこことは間違っていると!
<引用終り>_______
■編集後記
ごもっともなメッセージ発信でした。
和多志も仙台に住んでる者として
東北有志医師の会の存在は
嬉しくもあり頼もしいです。
もっと、もっと、覚醒の輪が広がり
WEFなどのオカシな人間もどきの
存在連中が、この世から消えていく日を
楽しみに、ネットによる
覚醒の啓蒙活動を続けています。
ところで、現在、ワクチン反対医師の
多くが、ウィルスというものが存在しない
ことについて、知らないようです。
ウィルスの本質を理解する必要があります。
端的に言って
ウィルイスは、製薬会社が作り出した
金儲けのための
「病源創造」だったと思います。
現在の貨幣システムでの銀行が行う
「信用創造」と同じことです。
銀行が、借り手に貸すお金は、本来銀行が
持っているおカネでは無く
他人のおカネです。
銀行と製薬会社って似てませんか?
銀行・・・信用創造
製薬会社・・・病源創造
あたかも、あるがごとく
信用させてしまう。
しかし、昔から
生きていくということは
カネが必要なのです。
「ロックフェラアに
金を借りることは一再ならず・・・」
(芥川龍之介)

カネは、人生を謳歌するために使うもの
カネに支配されるのでは無く
その謳歌のためにカネを使う側になる
そのような勇気が卑怯者になりたくない
という保吉の気持ちが結果して
賢い選択でした。
http://www.mars.dti.ne.jp/~akaki/akutagawa.htm

羊は、賢くなりましょう!
賢くなって、金縛りから解放しましょう。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました