【EriAndQmapJapanさまより】クリフ・ハイの「複雑な潮流(ビザンチン帝国のような展開だ)」・・・2

EriAndQmapJapan


こんにちは、\イッカク/です。
今回は、
【EriAndQmapJapanさまより】
クリフ・ハイの
「複雑な潮流(ビザンチン帝国の
ような展開だ)」・・・2
を以下、置きます。

2.
12月中に最高裁で
ブルントンの訴訟が
事実と認められれば、
国家緊急事態が
発生したと判断され、
バイデンは388人の職員と
一緒に辞職せざるを
得なくなり、その後
逮捕されるでしょう。

2. 12月中に最高裁でブルントンの訴訟が事実と認められれば、国家緊急事態が発生したと判断され、バイデンは388人の職員と一緒に辞職せざるを得なくなり、その後逮捕されるでしょう。
クリフ・ハイの「複雑な潮流(ビザンチン帝国のような展開だ)」(2022/12/15)

■編集後記
クラレンス・トーマス最高裁判事
についての参考情報、置きます。

クラレンス・トーマスの伝記、最高裁判所判事
クラレンス・トーマスは、保守的な政治と2番目の黒人最高裁判所判事として知られています。彼の人生とキャリアについてもっと学びましょう。

J6といえば、、

J6(1月6日)の真実 220708
週末に下の動画を是非観て下さい。 知らされてなかった、1月6日の真実についてです。 まず、翻訳してくださった、QAJFのエリさんと翻訳チームの皆さんに感謝します。

コレもジョージソロスあたりが
指示してやらせた
可能性は無いのか?

ところで、この
レイ・エプス
扇動してました。


何となく、名前からして
違和感

レイ・エプス

レイェプス

レイプス

lapses

ささいな過ち、
過失、横道にそれること。

最初から扇動工作の
工作員。

兎に角、アイツらは
雲を掴むような
存在の工作員を
使ってきますね。

 
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました