【上江洲義秀先生の光話】仮想人間

上江洲義秀先生


こんにちは、\イッカク/です。
上江洲先生による光話から
本日のを置きます。

■編集後記
上江洲先生の光話の中で、一心は多心
であるというのがありました。
それは、エゴの一心の事を言うのでなく
個別の心は多くの心と通じる。
ということだと思うのです。
日本人は、その点、
深く理解していたのはないかと
思われるのです。
一心が、多心と通じるというのは一種の
調和であろうと思うのです。
一つの心は、言うなれば、一つの意志
ひとつのこころざし=一志です。
そして、それぞれの志しを持った者
同士が、調和で結ばれることを
「和」と言うのです。
そして、その中の一人として自分を
指す言葉が、和多志だったことに
気がつきました。
そして、和多志たち自身の中には、
無限の宇宙の意識が存在しています。
それを意識しましょう。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました