【超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール チャンネルさまより】超次元ライブ174【平成編 3・11 日本が脅された日】

ミナミAアシュタール


こんにちは、\イッカクです/

今回は、長~~~い「平成」の
3.11があった時代について
たしかに、3.11によって
和多志も意識が大きく
変化しました。そんな話です。
3.11の直前まで、、
政府や権威を信じていたものが、壊れた、瞬間!
もちろん、真実は、「人工地震」だったと
和多志は確信したのです。。。それから。。。現在に至る・・・

■超次元ライブ174【平成編 3・11 日本が脅された日】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平成編
日本がなんで脅されてしまったのか?
誰に・・・
平成に政権交代はなぜ起きたのか?
などを解説しています。


■編集後記
動画では、言いにくそうでしたが
これは、DSによる
3.11人工地震工作をやったんです。
具体的には、アメリカのロックフェラー系
似非ユダヤ・マネーの「ネオコン」の
軍産複合体によって
圧力が国会議員を中心にかけられていた。
それは、「カネよこせ」も
あったかもしれませんが、

早く、日本国憲法を改正して、
アメリカのために戦争をやれ!

とCSISから、散々云われ続けられて
いたんでしょう。
それは、現在につながっているのでしょう。
余談になりますが、CSISは
日本の政治を操作・運転する機能を
持たせたアメリカの軍産複合体の
一部だと思います。
早く言えば、「アメリカ戦争屋」です。
彼らは、その他、いろんなことを
日本に押し付けてきたんです。
その良い例が、「水道の民営化」ですよ。
日本人としての
パイプ役が「竹中平蔵」や「麻生太郎」です。
そして、色々有って、、
それが、今になって
「自民党の憲法改正草案」によって
「緊急事態条項」で国民の自由を完全に縛り
アメリカのための軍国化を目指している
としか思えないのです。

今になって見れば、日本のために
活躍した政治家は
概ね、失脚か謎の死を
遂げていますね。。

その具体例が
この御方です。 ↓(詳細はクリック)
元財務大臣「中川昭一」死の真相。死因はVXガスによる暗殺か?のイメージ
和多志は、大好きな議員だったのに!・・・・💢

2002年ころは、このような正義感ある議員さんも・・・
 ↓(詳しくはクリック)

特別会計から特殊法人へと湯水のような金が流れて行く。
総理大臣さえ知らない、財務大臣も答えられない、
本当の日本の国家予算。
国会議員の権限である国政調査権を用いて
その金の流れを調べ上げた。

どこに流れたかは、もうおわかりですよね!

日本人の血税が、世界金融マフィアの
DSらに吸い上げられているんです。
今でも、公的年金も、郵貯も、、、
日本人が、ワケわからず、せっせと働いて
彼らに「貢いで」いるんですよね。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました