【EriQmapJapan’s NewsLetterさまより】11.クリフ・ハイ:「わたしは、子ども時代を戦闘経験の豊富な退役軍人と暮らしてきたせいで、リアルに戦争を経験した人の言葉を理解するようになりました…だから、コーリー・グッドの話を聞いて、彼には戦闘経験がないということがすぐにわかりました」

EriAndQmapJapan


こんにちは、\イッカクです/

今回も引き続き、Eriさんの
「EriQmapJapan’s NewsLetter」より
クリフ・ハイ氏の話になります。

「2022/1/11 コンスピラシー・アナリティカ」
ホスト:ジョーダン・セイザー、
ゲスト:クリフ・ハイ

より

ということで、今回は、14回目です。
ソース:https://eriqmapjapan.substack.com/p/11?s=r
【】内は和多氏のコメントなど・・・
<引用開始>_______________

ジョーダン:
さて、では、ここでまた、
氣になる話題のほうに移りましょうか…
..内部告発者とされる人たちの
話に戻りたいのですが…
..数分前にラザーの話をしましたよね? 
ラザーにはいつも関心させられます。
彼の身のこなしや話し方などを見ていると、
直感的な読みができ、
彼が誠実な空間で仕事をしているように
感じられるのです。
彼は、周りの人たちの意図や、
彼らが自分を利用しようとしていることを、
たぶん知らないんだと思います…そして… 。

クリフ:
誰にでもあることです。
ジョー・ローガンのように、
部下に管理されるのではなく、
部下を管理しているような人は、
めったにいません。
たいていの人は、いったん誰が
自分のボスであるかを認識すると、
その人に従うだけなのです。
ラザーはそのような立場にある、
誠実な人間だと思うのです。
わたしは、彼と個人的に
ビジネスをしているので、
完全な免責事項が必要です。
ジョーダン:そうなんですね。
クリフ:
ラザーは “ユナイテッド・
ニュークリア”
を経営しており、
わたしは彼から、
校正サービスやガイガーカウンターなど、
あらゆるものを購入していますが…
..わたしは、彼が絶対的に
高潔で誠実であること以外、
何も感じないのです。
ジョーダン:はい。

クリフ: おそらく、彼は子どもの頃、 自分の手に負えないような状況に陥ったのだと思います。 その過去のトラウマに対しできる限りのことをしたものの、 今なお苦しんでいる…これこそが、 内部告発者のあるべき姿です。 ボブ・ラザーを、コーリー・グッドや その他の “秘密のスペースプログラムの内部告発者”と 称する人たちと対比してみてください。

ジョーダン:
そう、ここ1-2年、
”内部告発者”が増えていて、
その数は半端ないです。
クリフ:
キノコみたいに次々と生えまくっていますよ!
ジョーダン:
20代くらいの若い人や色んな人が
「宇宙の記憶が蘇った」と
言っていて…..頭がおかしいです。

クリフ: しかし、ボブ・ラザーの話し方や ボディランゲージを見てみると….. 彼の話している最中は、 拷問に等しい様子がうかがえます。 彼はいつも顔を伏せ、 頭痛に苦しみ、 内なる心の傷と闘いながら、 この内容を伝えようとしているんです …ほんとうに宇宙人を見た人は、 こうなってしまうのです。 ここで、あなた個人がどのような存在であるか 想像してみてください。 もしわたしがあなたを短期間でも 戦闘状態に置き、 毎日宇宙人と命がけで戦わせたとしたら、 あなたはすっかり変わってしまい、 今のあなたではいられなくなります …そうでしょう?

ジョーダン:
もちろんそうです。

    1. クリフ: おそらく、彼は子どもの頃、 自分の手に負えないような状況に陥ったのだと思います。 その過去のトラウマに対しできる限りのことをしたものの、 今なお苦しんでいる…これこそが、 内部告発者のあるべき姿です。 ボブ・ラザーを、コーリー・グッドや その他の “秘密のスペースプログラムの内部告発者”と 称する人たちと対比してみてください。
    2. クリフ: しかし、ボブ・ラザーの話し方や ボディランゲージを見てみると….. 彼の話している最中は、 拷問に等しい様子がうかがえます。 彼はいつも顔を伏せ、 頭痛に苦しみ、 内なる心の傷と闘いながら、 この内容を伝えようとしているんです …ほんとうに宇宙人を見た人は、 こうなってしまうのです。 ここで、あなた個人がどのような存在であるか 想像してみてください。 もしわたしがあなたを短期間でも 戦闘状態に置き、 毎日宇宙人と命がけで戦わせたとしたら、 あなたはすっかり変わってしまい、 今のあなたではいられなくなります …そうでしょう?
  1. クリフ: わたしは、コーリー・グッドの話を聞いて、 彼は戦闘のような経験をしたことがない ということがすぐにわかりました。 彼はまったくの別人に トランスフォーメーションしてしまうような状況に なったことがないんです。 なぜこう断言できると思います? ….. それは、そのプロセスについて話すのは、 とても難しいことだからです。 それは、筆舌に尽くし難い 苦しみなのです。 ラザーは、自分がどのように苦しんできたかについて、 ほんの少ししか触れないんですよ …..彼は宇宙関連の発言をしても、 デイビッド・ウイルコックのように、 自分がいかに苦しんだかについての話を 売ろうとはしません。
      1. デイビッド・ウィルコックが 自分の苦しみを売り込む時は 「ああ、神よ! 殺されるぅ! ブレーキが効かない!」… みたいなことを、泣きながら言っていますよね?   このようなペテン師には、 普通の人間にはない言葉のレベルがあるのです。
  2. わたしは人生の最初の17年間を、 戦闘経験の豊富な退役軍人と暮らしてきました。 そのせいで、軍人の子として、 リアルに戦争を経験した人の言葉を 理解するようになりました。 だから、秘密のスペースソルジャーや コーリー・グッドや 「私はUFOのパイロットです」… なんて人たちには、 真に迫った表情をつくることなど 到底できないということを、 よくわかっているのです。
    1. わたしが本当に許せないのは、 サイモン・パークスや チャーリー・ワードのような、 クソみたいな奇妙な医療機器を売っているような 人たちが創り出す “苦しみの連鎖”です。
    2. だから、チャーリー・ワードや サイモン・パークスの “おこない”が許せません。 彼らが偽の治療法でわたしの仲間の癌患者さんたちを 励ましていることを考えると… 彼らは、この人たちのエネルギーを 奪っているのですよ。 決して叶わない約束をしてカネをむしり取り、 心をズタズタにしています…..許せません。
    3. 共有:
    4. いいね:
    5. 関連

クリフ: わたしは、コーリー・グッドの話を聞いて、 彼は戦闘のような経験をしたことがない ということがすぐにわかりました。 彼はまったくの別人に トランスフォーメーションしてしまうような状況に なったことがないんです。 なぜこう断言できると思います? ….. それは、そのプロセスについて話すのは、 とても難しいことだからです。 それは、筆舌に尽くし難い 苦しみなのです。 ラザーは、自分がどのように苦しんできたかについて、 ほんの少ししか触れないんですよ …..彼は宇宙関連の発言をしても、 デイビッド・ウイルコックのように、 自分がいかに苦しんだかについての話を 売ろうとはしません。

デイビッド・ウィルコックが 自分の苦しみを売り込む時は 「ああ、神よ! 殺されるぅ! ブレーキが効かない!」… みたいなことを、泣きながら言っていますよね?   このようなペテン師には、 普通の人間にはない言葉のレベルがあるのです。

わたしは人生の最初の17年間を、 戦闘経験の豊富な退役軍人と暮らしてきました。 そのせいで、軍人の子として、 リアルに戦争を経験した人の言葉を 理解するようになりました。 だから、秘密のスペースソルジャーや コーリー・グッドや 「私はUFOのパイロットです」… なんて人たちには、 真に迫った表情をつくることなど 到底できないということを、 よくわかっているのです。

ジョーダン:
秘密のスペースプログラムの
スーパーソルジャーだの、内部告発者だの…..。
クリフ:
まったく酷い! 
マーク・リチャードだの、
ケリー・キャシディだの
…まあ、よくも次から次へと…
なのに、
人々はそれを信じてしまっています。

わたしが本当に許せないのは、 サイモン・パークスや チャーリー・ワードのような、 クソみたいな奇妙な医療機器を売っているような 人たちが創り出す “苦しみの連鎖”です。

ジョーダン:
そう、新しい医療用iPodだの
メドベッドだの…..。

クリフ:
彼らが騙し取る相手を見てください..
…”地球上で最も絶望的な人々”ですよ。
わたしは3度癌になり、
死にかけました…なので、
その痛みと絶望を知っています。

だから、チャーリー・ワードや サイモン・パークスの “おこない”が許せません。 彼らが偽の治療法でわたしの仲間の癌患者さんたちを 励ましていることを考えると… 彼らは、この人たちのエネルギーを 奪っているのですよ。 決して叶わない約束をしてカネをむしり取り、 心をズタズタにしています…..許せません。

チャーリーもサイモンも、
本人たち自体は憎んではいないのですが、
彼らの “おこない”は最低です。
我が家にチャーリーの手下を
押し入らせてもらいたいくらいです。
ここ西部では、
フェンスを越えて
自分の敷地内に入った人物に対しては、
好きなようにできますからね。
チャーリーが
「英国人のギャングがお前を
ボコボコにするぞ」と脅しをかけるのは
有名な話です。
自分の身に実際に起こったことはありませんが、
彼はそのような脅迫を
たくさんしています…
..彼はそういう人間なのです。
そして、彼の吐いた言葉によって、
多くの人々が傷つけられているのは事実です。

<引用終り>_______________
■編集後記
本当に、詐欺師は、弱者の弱さに付け込んで
信じ込ませて、「神真都缶」を売りつける
ようなヤツラですから。
ろくなモノでは無いのです。
なにしろ、噂では、その缶のナカミは
「コンクリートだった」ということですから
まったく、馬鹿にしたシロモノでした。
詐欺には、くれぐれも騙されないように
したいものです。
日本国内での大詐欺師集団は、
■政治家
■官僚
■地方公共団体の長
■警察
■カルト宗教
■御用学者
であり、殆どが、日本人のような
「なんちゃって日本人」であることは
ほぼ、間違いないと思われます。
ちなみに「選挙」は詐欺の小道具です。
「真に受け」て、本気になって
投票しないように致しましょう。
国民の殆どが「真に受け」た結果、
腐敗政治や戦争が
繰り返されてきていますね。
では、どうすれば良いのか?
ご自分で、ご自分の頭とカラダで
汗かいて、考えてください。
答えは、きっとご自分の中にあるはずです。
「おれひとり、なにやったって
世の中、変わりっこないや!」
と思わないでください。
それが、アイツラの狙いでもあるのですから。

一人ひとりが、正しく思う意図があれば
連帯・連立していきます、必ず!
それを信じるしか、
今、残された道はありません。

そのためには、その対象が
詐欺集団の仲間か、否かの判別は
多少の「修練」が必要かも
知れません。

そのポイントを「Eriチャット」から
https://t.me/c/1469306912/44863






では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました