【Jetson チャンネルさまより】JetsonがeVTOL市場に参入してからちょうど6か月が経ったそうです。。。

Jetson チャンネル


こんにちは、\イッカクです/

今回は、eVTOLに見る、明るい近未来の「兆し」を
以下置きます。

ところで、「eVTOL」って知ってました?

<引用開始>_______________
eVTOL:
eVTOL(電動垂直離着陸機)は、
電動の垂直離着陸機 。
主に無人の小型ドローンとして
物品の配送(ドローン宅配便など)に
用いられている他、
人が乗り込める大型の有人eVTOL
(空飛ぶクルマ、有人ドローン)の
開発も進められている。
有人eVTOLは電動技術の発展
(モーター、バッテリー、電気速度制御)
により開発が可能になり、
都市型航空交通 に必要な
新たな乗り物として
注目が集まっている。
ボーイング、NASA、エアバス、
本田技研工業などが開発を進めている。
<引用終り>_______________
だそうです。

ということで、今回は、新参者の「Jetson」に
スポットを充てて、以下置きます。

■パイロットがトスカーナの風景のユニークなビューを探索するときに、JetsonONEeVTOLの新しいビデオをリリースします。

■編集後記
まあ、20年後には、重力を遮断した
無音で「ふわっと」空を
移動する
フリーエネルギーでそらとぶ飛行機が
飛んでいることを期待します。
そのためには、
現状の利権と既得権益を
守る「マネー支配層」の連中が
降参して、心を宇宙の叡智に
切り替えることが必要ですね。
もし、
ハザール・マフィアであり
悪魔崇拝であり
ネオコンサーバティブであり
戦争屋であり、
ローマン・カトリックであり、
世界金融資本勢力である
かれらが、それが出来ない時は
何らかの「刈り取り」が
行われ、永遠に彼らのタマシイは
存在できなくなることが
決められているようです。
その日は
一刻壱刻近づきつつあるのです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました