【テレ東BIZ チャンネルさまより】今さら聞けない”両利きの経営”とは?【テレ東経済ニュースアカデミー】(2021年7月31日)

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、「入山章栄」氏の提唱する「両利きの経営」について
語っておられますので、以下置きます。

■今さら聞けない”両利きの経営”とは? 【テレ東経済ニュースアカデミー】 (2021年7月31日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
経営者の間で話題となっている
”両利きの経営”とは一体何なのか?
日本企業が新規事業を立ち上げても
うまくいかない理由とは? 
実は日本企業のイノベーションのヒントは
「両利きの経営」にあった。
あの「トヨタ生産方式」も
”両利き”の産物だった?
テレ東は両利きの経営できているのか?
早稲田大学ビジネススクールの
入山章栄教授と会社員としての
”保身”も大事なモーニングサテライトキャスターの豊島晋作が徹底トーク!

#両利きの経営
#イノベーション
#新規事業
#入山章栄
#豊島晋作
#探索と深化
#トヨタ生産方式


■編集後記
今回の内容は、特別でもなんでも無く、
昔から云われていたと考えられます。
それが、「イノベーション」を
起こす発想とか、方法、ノウハウ・・・
真髄は、多少の表現は変化しても
同じ事を繰り返して、言ってるように
思われます。
現状は、それこそ、イノベーションに対する
イメージ・イノベーションが全く、無いですね。
本当のイノベーションは、
三次元でモノゴトを思考していては
結果は、イノベーションではなくなるかも。
つまり、三次元で顕現する源に
フォーカスして、発見・発明しないと
イノベーションは起きないように思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました