ムーやアトランティス時代の以前の時代は、「宇宙の意識」とともに生きた地球人が存在した。・・・それは「トリテリア人(トリトン族)」だった。・・・彼らは、地球での学びを終えて、宇宙船に乗って別な惑星へ移動しました。・・・現在は、その末裔の存在は無いです。

日記

こんにちは、\イッカクです/

今回はトリトン族についてのお話です。

GAサイトより
日本GAPニューズレター No.6-7      1962年より
トリテリア人(トリトン族)のことが
書いてありますので
どうぞ、記事を
ご覧になってみてください。
ソース:http://gasite.org/library/news06/index02.html

■編集後記
トリトン族の末裔が存在しないということですが、
トリトン族が残した何か、伝承とか
あるのか?
ありました!
それは、「ホピ族」に伝えられたようです。

先史の真実

https://youtu.be/-WsaJieAuvo?list=PLQyGBj2-UpONMk3_M7R8mum0jXVi297LUhttps://youtu.be/tydwLxhJJ0g?list=PLQyGBj2-UpONMk3_M7R8mum0jXVi297LU
地球は、太古から、
修羅場の学びの場なのでしょうか?
特に日本人のタマシイが、地球(日本)という
場で、修行するように選んで
転生してきているのでしょうか?
そうであれば、修行は辛くて苦しいです!
「和多志は、楽しむために生まれています!」
では、なぜ、見るもの聴くものの現状は
「生地獄」ばかりなのでしょうか?
・・・先輩のトリトンさん、教えて下さい!
コレが、答えでしょうか?
https://youtu.be/z6JbkvypCGg?list=PLQyGBj2-UpOMjbJU7SHpwazj1XOgd1X3X

ちなみに、 和多志は
「三五教(あなないきょう)」を
信仰はしていません。
無関係者です。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました