【書籍紹介: 本を読んだら最高の景色フクザワ チャンネルさまより・・・「教育」というアコギな商売 】【実話】「東京大学合格者数躍進」、「公立の復活」、横浜翠嵐高校がたどった道。その闇を切り裂く。

本を読んだら最高の景色フクザワ チャンネル


こんにちは、\イッカクです/

今回は、教育の現場で、
量産化とブラックが進んでいた話です。

■【実話】「東京大学合格者数躍進」、 「公立の復活」、横浜翠嵐高校がたどった道。 その闇を切り裂く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【目次】
00:00 概要とテーマ
01:04 作品と著者紹介
01:43 学歴社会について
02:42 生徒たちが声を上げた
06:26 まとめ


■【情報】横浜翠嵐高校:https://www.minkou.jp/hischool/school/1326/

■編集後記
教育の現場でも腐敗が進んでいたんですね。
それは、「学歴社会」が底辺にある
競争ピラミッドの構築でした。
これは、政治経済にも当てはまります。
世の中、国民のしあわせや国を守るという政治
本来の姿から、かけ離れて
むしろ、為政者・権力者・大企業のための政治に
変貌している姿と重なって見えてきます。
何が、そうさせているのか、
身近な教育の現場から変えていかなければ
ならないです。
それは、紳士的な自主性に任せることです。

では、また。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました