アゾフ大隊は、ネオナチなんですよね!・・・ウクライナ政府は、アゾフ連隊を政府公式部隊として認めてる?・・・「ナチス政府」ということになるんじゃないでしょうか?

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、やっぱ、ウクライナ政府は「ナチ化」してた
という話です。
そして、また、アメリカを代表とする国家や
NATO組織もこぞって、ウクライナ政府を
支援していますが、、、
その実態は、「ナチス」政権であったということです。
現在のアメリカの政権を握ってる者たち
それから、欧米のアメリカに足並みを揃えている
政権関係者、NATO組織の人間たちは
すべて、「ナチス化」に応援していたと
いうことに見えてきませんか?

■ 【日防隊】厳重警戒の中ウクライナ大使館抗議活動。 日防撮影隊と入れ替わりで国民主権党党首平塚氏現る。 厳重警戒の理由は? 説明欄を御覧下さい。

※日防隊としては、日本からウクライナへの支援を
すぐに中止すべきと考えます。
真実を知ってからでも遅くはありません。
ウクライナに支援するという事は逆に
戦闘を長引かせ、ウクライナ市民の安全を
脅かしていることに繋がります。
また、勉強不足とはいえ、
昭和天皇を侮辱するウクライナ政府に対して、
日本国民は今すぐ我に返るべきです。
各自懸命な判断をお願いします。
また動画の拡散のご協力をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■編集後記

アゾフ大隊の実態情報はいわゆる
日テレとかFNNとかTBSが垂れ流す情報は
DSの指示されたプロパガンダであり、
殆どが、偽情報ですから
真面目に観ていると、頭が侵されてしまいます。
お気をつけください。

そして、公安調査庁のHPより
<引用開始>_______________
「国際テロリズム要覧2021」中の
「アゾフ大隊」に関する記載の削除について

2022年4月8日 更新

 近時、一部において、公安調査庁が
「アゾフ連隊」をネオナチ組織と認めている
旨の事実と異なる情報が拡散されている
状況が見受けられますが、
このような誤った情報が拡散されていることは
誠に遺憾です。
 これは「国際テロリズム要覧2021」の
「ネオナチ組織がアゾフ大隊を結成した」等の
記載を根拠にするようですが、
そもそも、「国際テロリズム要覧」は、
内外の各種報道、研究機関等が公表する
報告書等から収集した公開情報を
取りまとめたものであって、
公安調査庁の独自の評価を加えたものではなく、
当該記載についても、
公安調査庁が「アゾフ大隊」を
ネオナチ組織と認めたものではありません。
 ついては、上記のような事実と異なる情報が
拡散されることを防ぐため、
当庁HP上の「国際テロリズム要覧2021」から
上記の記載を削除することとしたので
お知らせします。

<引用終り>_______________
なんとなく、納得しませんよね。
オカシイです。
削除するなら、もっと以前から削除ずべきですし
タイミング的に、なぜ今?
と思った方も多いのではないでしょうか?

つまり、日本政府も、現在のネオコン・アメリカに
追従しているってことですよね。

この要覧の削除した件では、つまり
「アゾフ大隊」を同庁は、
「ネオ・ナチ組織と認めたものではない」
と断言した=日本政府ということですね。

アゾフ大隊というものは、
そもそも、ネオ・ナチであるのは
明確ですよね。

■プーチン大統領の脱ナチス化発言こそ、この戦争の鍵だ

アゾフ大隊の母体になった
右派セクターは2013年11月、
ドミトロ・ヤロシュと
アンドリー・ビレツキーによって創設。。
この右派セクターが2014年2月に
ビクトル・ヤヌコビッチ政権を
クーデターで転覆させた中心的な
役割を果たした。
右派セクターが中心になって
2014年5月に「アゾフ大隊」が正式に発足。
親衛隊の核になったのです。
この武装集団が拠点にしてきたのがマリウポリ!。
ロシアがこの拠点を狙うのは当然でしょう。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました