【書籍紹介】UFO基本教書:地球人よ、ひとつになって宇宙へ目を向けなさい! (超知ライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/27

書籍紹介


こんにちは、\イッカクです/

今回は、下記の書籍を
紹介します。

 

書籍のご購入に際しては、
スポンサーリンクに置いときますので
そちらでクリック願います。

■編集後記
今回の書籍は、和多志としても
読んでいませんでしたが、
「実は、・・・」というジャンケン後出し風な
感じに捉えられても、しかたがないですね。
ただ、今から70年も前のことであり、
宇宙の友人たちが、意図して
上空に多く出現させることもなく
「空飛ぶ円盤同乗記」とかって、
ノンフィクションで書いたりしたら、
それこそ、奇人変人扱いがひどかった
かも知れません。
すみませんが、和多志はG.A.の体験記については
確信を持って、本当のことである。
ということを前提に、書いています。
G.A.氏が実見記や同乗記を上梓したタイミングは
各地で、「空飛ぶ円盤」=フライング・ソーサーが
多くの人々に確認され、見られたりして
関心が高まりつつあった状況の中でした。。。
なので、今回の紹介書籍は、そういった意味で
フライング・ソーサーというものが
認識されていない時期のもので、
フィクション小説にして、試したものであった
と思われます。(実はノンフィクションなのに)
さて、UFOブームを世界的に巻き起こして以来
約70年もの月日が経ちました。
今や、「あれは、夢物語で、ガセネタ」だった
ということには、なってません。
それより、UFOの情報や証拠動画・写真など
すごい数になっているのです。
ということは、それだけ、UFOは
日常的に私達の目の前に、表れているということです。
何故でしょう?
以下の一連の動画を御覧ください。

最近、和多氏の身内の者が撮影しました!

どうでしたか?
撮影者曰く
「全部、飛行機のように観えてるけど、飛行機じゃない!」
「飛行機に偽た、擬態です。」
とのこと。。。
そして、画面を見ていただけばわかりますが、
擬態の飛行機から発する、得体のしれない
電磁波?
フォースパワー?
なにか、空間全体が、一瞬「歪んだ」ようにも
観えましたが・・・

ところで、以前からの話では
毎年、各惑星から代表者が集まって太陽系会議が行われるが、
地球人だけ、この会議に参加出来ないとのこと。
これは、つまり、他の惑星に住んでいる「宇宙の友人」らが
意図的に仲間外れにしているのでは無く、
地球人自身の生き方に問題が有り過ぎて、
呼ばれないのだそうです。
他の惑星人は宇宙の意識を汲み取って生活している為、
精神面でのレベルが非常に高く、
このレベルに到達するには一体、
何万年掛かるのかと思う程のようですね。。
ただ、現在の地球は、周波数が変化してきており
その上で生活している、地球人にも
影響が出てきています。
つまり、地球人の「変容」が起っていると・・・
それの関連で、知らせに来ているのか?
あるいは、警告なのか?
和多志は、「祝福」に出現してきたと思います。
「もうしばらく、辛く、ひどい時期が
続きますが、それを耐えて、過ぎれば
世の中が大きく変化します!
希望と愛を!」
みたいに、思われてなりません。。。

では、また。。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました