【経済クラブ keizaiclub チャンネルさまより】【緊急対談】武田邦彦x横森一輝 『日本沈没は止められるのか?』 (4/18ライブ収録)

経済クラブ keizaiclub


こんにちは、\イッカクです/

今回は、自然治癒倶楽部の小崎壮平さんがMCとなって
武田邦彦先生と横森一輝先生を交えた
ネット対談がありました。
非常に重要な覚醒のための
会話内容がありますので、以下置きます。

■【緊急対談】武田邦彦x横森一輝 『日本沈没は止められるのか?』 (4/18ライブ収録)

■編集後記
お話を窺ってみると、納得の行く
筋道が描かれており、
今後、私達日本人が、生き延びて
日本国の再建に向けて
改革していくことが
世界の平和の軸にもなり
世界のこの疑惑と汚染に満ちた状況を
作り変えていく、源となるのが
まさに、遅いくらいの
「参政党」であることがわかりました。
私達国民が「参政党を擁立する」ことで
これまで、
国会議員や資金力の有る団体のための
政治だったものから
日本国民のための政治に
切りかえていく時代に入っているという認識が
重要な舵切りとなります。
多くのみなさんが
「参政党」を支援して
民衆のための政治に切り換えましょう!

本来、日本人は、馬鹿ではありません。
もちろん、他の人種も同じです。
「馬鹿」にされたことがマズイのです。
「騙されていた」ことに気づくべきなのです。

「騙されている」人は、いうなれば
哀れであり、馬鹿なのです。

西洋人は特に、騙すのが当たり前のようです。
だから、騙し、騙されて、ナンボの世界しか
作れなかったのでしょう。

日本人は少なくとも違っていました。
日本人は、賢かったのです。
だから、独自の「江戸文化」が
花開いていました。
人間の質の悪い外人を国内に入れなかったから。

今思えば、コレ、国防策ですよね。

現在、ウクライナ難民や中国人なんかを
バンバン入国させてる政府は
危険な売国政治家が
仕切ってますから
早く、あの人らを「一掃」しなくては
ならないのです。

そのためにも「参政党」から
多くの国会議員を輩出する必要が
あるのだと思われます。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました