【【公認】切り抜きチャンネル桜さまより】プーチンは何がしたいのか!?戦争でもロシア国民が支持し続ける理由とは。国際政治アナリスト伊藤貫氏解説!

チャンネル桜


こんにちは、\イッカクです/

プーチンさんの話になります。

その前に、やはり、感じてしまうのは

■すべてが、茶番だという覚醒が無い人は
・COVID-19は、ホントヤバイ
・コロナ用ワクチンをちゃんと打たなきゃ
・プーチンは悪者だ
上記のすべてが、本当だと信じてしまっている。
全く、自頭で考えたり分析が出来ない。
TVと新聞が、カバール・ディープステートの
手先だってことの基礎認識が全く無い!
なので、感情的になったりする。
聴く耳が無い、カバルの言う「ゴイム」に
なっちまっただよ!
ゴイムは、マトモな人間の言うことは聞かず
カバルが示す方向へ、ドンドンと落とし込まれていく。
まあ、覚醒者がゴイムさまに何を言っても
「馬耳東風」、暖簾に何とか・・・
覚醒者が疲れる時期は、終了したようです。

では、コチラを

■ プーチンは何がしたいのか!? 戦争でもロシア国民が支持し続ける理由とは。 国際政治アナリスト伊藤貫氏解説!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元動画:【伊藤貫の真剣な雑談】第5回
「米露関係破綻の原因は何か?」[桜R4/3/31]
URL:
https://youtu.be/mARfK3-Crkg?t=2180

■編集後記
伊藤貫氏の解説内容は初耳でした。
内政干渉をしたがるのは、
実はハザール・ユダヤなんですよね。
というか、ネオコン・マフィアでしょう。
ある土地に線引をして、それを境に
広い連携や協同を故意に割いて、
分断・分離を行い、次に相互に
孤立化し、憎み合うように仕向ける。
そのことで、緩やかな民族間の交流形成
はできなくなるのですね。
それが、偽ユダヤ式統治方法なのでしょう。
だから、ウクライナとロシアは
本来は、境界線を設けず、いい意味での
緩やかな交流形成の場であったのに
偽ユダヤが、ズケズケと入り込んで、
メチャクチャにかき回し、内政が混乱し
やがて、崩壊の危機に晒されていくのですね。
プーチンは、ロシアにその危機が迫っていた
のを察知したから先制攻撃に出たのでしょう。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました