【手練手管(てれんてくだ)の 「日米合同委員会」】日本列島は最低・最悪って知ってた?・・・日本の真の支配構造が分かった!

残酷すぎる世界の真実


こんにちは、\イッカクです/

今回は、日本起業の実力や
国民の生産高や
幸福度、そして自殺率など
日本国がどんどんと
住みにくくなってる
度合いが
数字によって、
明らかになっているのです。

■ 【衝撃作】「知ってはいけない隠された日本支配の構造」を 世界一わかりやすく要約してみた【本要約】


■編集後記
和多志は、特に、若い方が心配です。
1.嘘の毒入ワクチンで、将来健康を確実に阻害、特に生殖機能など。
2.食安全への脅威・・・食品・食材、水道に農薬物混入で人体蝕む。
3.携帯電話で、電磁波の悪影響&情報の毒で多重攻撃を受けています。
4.会社の9割を占める中小企業が瀕死にあり、就活出来ない若者が多く出てる。
5.身の回りは、全て「嘘」がまかり通っており、信じるものが無くなった。
6.衣食住で生活困り、発狂寸前の状況が続いてるが、政府は見て見ぬ振り。
7.政府関係者らは大企業などに癒着し、民衆の生活は、そっちのけ。
8.教育者や上司は上からの指図で、正義が守れず、意気地なしの木偶の坊。

一方で、
丸本大仁(まるもとはるひと)氏のように
『大人達への失望』が各地で芽生え、精神革命が起きる!
と信じたいです!

そこから、本当の日本が再醒します。。。

もっと、穿って眺めると
米国は、所詮、日本を「イエローモンキー」=Jap.としか
見てないアングロサクソンが多く、日本人への理解者は
数少ない。
したがって、彼らの多くは、Japが死のうとどうなろうと
人間とは見做していないので、聖書で言う
「汝殺すなかれ」は、白人間のことであり、有色人種は
罪とはならないと認識しているのかもしれない。。。

戦後、「ギブミーチョコレート」といえば
MPらが、チョコを配って、日本人は、その甘さに
身も心も奪われてしまった。。。これが象徴的な
戦後の日本!

まったく、敗戦根性で、今も生きてる。

思わされて、実は何のことはなく

なんだかんだと手練手管(てれんてくだ)の
「日米合同委員会」によって日本人は
支配され続けているのですね。。。

教科書では、米軍の情報統制によって
この事実は載せないようにして
隠蔽されていますから
日本人としてこの事実を受け入れて
重要な学びとして、学びましょう!

そして、沈み込む気持ちを
意識だけは
低下させないように、気をつけ

「臍下丹田に氣を入れて」
日本を取り戻そう!

では、また。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました