【9 of 416~11 of 416(2回目):「変容する意識 と構築された自己」より】スティーブ・ベッコウ 編集長 ガイアの黄金時代

変容する意識 と構築された自己

こんにちは、\イッカクです/

今回は、「意識を変容」させることについて
「変容する意識」を自分に導入させるには
どうすればよいのか、、、2回目、です。
前回に続き
以下翻訳引用を置きます。

ソース:https://goldenageofgaia.com/wp-content/
uploads/2022/03/Transformative-Awareness-5.pdf
より
<引用開始>_______________
観察者である私は、
すべての出来事の中にある永遠の意識点であり、
すべての出来事を受け取っています。
この肉体の中での私の行動によって
生み出される情報。
私はすべての決断を下す
それを受け取った後
そして、その結果を見守り、感じ、
必要であれば行動計画を修正します。
このように
このように、私は人生を経験し、
学びながら生きています。
***
何のために?
いい質問だ。
なぜなら、人生には
終わり、目的、目標があるからです。
私は1987年2月13日に見たビジョンで、
その目的を見せてもらった。
私は人生の全貌を見たのです。
神から神へ、
一人の魂の旅。
その時、私の耳にはこんな言葉が残されていた。
“人生の目的は悟りである” (2)
人生の目的は、
私たちの悟りの瞬間に
神が出会うことであり
そのために、
このすべてが作られたのです。
神様と神様が出会うために、
私たちがする大きな貢献は、
次のようなものだと私は思います。
浄化
自分自身の核心的な問題、
古い荷物、
やり残したことを浄化することです。
純粋無垢な自己が現れるのです。
そのための方法として、
私は「気づき」の道を歩んでいます。
私たちが感じ、考え、
行っていることを意識化し、
その真実に頼ることで
問題から解放される。
40年以上にわたって
気づきの道を歩んできた中で、
私には2つの定理しかありません。
を提供する。

(1)真実はあなたを自由にする。

宇宙的な無知からだけでなく、
日々の動揺からも。
したがって、私たちは
安堵感が増しているのか、
不満が増しているのか、
その事実が
真実を発見しているかどうかの指針になる。

(2) 意識は、身体の筋肉の緊張と
反比例して変化する。

緊張が高まれば、
意識は下がる。
緊張が下がると、
意識は が上がる。
そのため、リラックスして
ストレスのない生活を送ることが重要です。
環境です。
しかし、何事もそうですが、
極端なことをするとダメなのです。
***
私が気づきの道で意識している
一つの合意は、「意識し続けること」です。
自分自身のことです。
何をするにしても、
自分が何をしているかに
一点の注意を向けるのです。
どのように行っているか、
他にどんな考えを持っているか、
どんな感情が湧いてくるか、など。
ハートが開き、
愛が私たちの中を通り抜けた後、
その愛を分かち合うことを
忘れないようにします。
自分自身と一緒に、
自分の意識の場をそれで塗り替えて、
そしてそれを外に送り出す。
世界
今、私たちが目にするのは、
愛に満たされた存在であり、
人生が大きく飛躍している姿です。
上へ上へと進んでいきます。
私たちが誰であるかという真実は、
神からの分離を感じることから
私たちを解放してくれるでしょう。
私たちが日常生活で直面している
ことの真実は、
私たちをあらゆる結び目や
私たちは日々、
自分自身をもつれさせているのです。
私は平和です。
私は愛です。
私は真実への気づきです。
もし、私がこの旅を
すべてやり直すとしたら、
またしても
ジャングルを抜けて
愛と平和に至る最もシンプルで
迅速な道として、「気づき」があります。
気づきは変容する。
愛と平和を経験することで、
気づきが変化するのです。

脚注
(1) 「ジェシュア」。第三の道」 https://goldenageofgaia.com/2020/04/19/
the-third-way-we-are-a-family-a-humane-race/

(2) ビジョンの説明については、「人生の目的は悟りである – Ch.
416の10
13 – エピローグ」(2011年8月13日)。
https://goldenageofgaia.com/2011/08/13/
the-purpose-of-life-is-enlightenment-ch-13-epilogue/

<引用終り>_______________
今回はここまで,
次回へ続く

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました