【ウクライナ危機、収束へ向かうか。。。】ウクライナとロシアの停戦交渉がまとまりそうですね!

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、ウクライナ危機が収束へ向かうような「潮目」が
変化したように出ています。

■ウクライナのゼレンスキー大統領  停戦交渉「中立化」で合意可能(2022年3月28日)

■編集後記
以前から、平和裏に解決するには
ウクライナが「中立」をとることが必要であると
馬渕先生が唱えていました。
今回の情報は
そのような方向性に流れが収まる様相を
見せています。
どこかで、直接交渉し、第三次世界対戦や
グレート・リセットという極端なシナリオは
起きずに、少し長い小康状態の
紛争ぐらいで、時期を見て
停戦から、中立独立国となった
時点で、終戦となるかもしれません。


その時期は、上記動画でも言ってるように
2022年の11月アメリカ大統領中間選挙の
結果、共和党の圧勝によって、
ネオコンのウクライナ政権は
弱体化し、中立独立国を
目指して、動きが活発化する
ことから本格的に終戦へ
向かうのかもしれませんね。
多くの日本人や日本の政治家は
馬渕先生の話に耳を傾けるべきです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました