【投資】お金に攻められるなら、お金で攻める・・・これからも続く日本の縮小経済の環境で、貯蓄や給与収入だけでは「ジリ貧になっていくぅ…シナリオ」への備えとして、考えておく必要があるかも。。。

たぱぞう投資大学 チャンネル


こんにちは、\イッカクです/

今回は、今後ますます厳しくなる
経済環境では、貧富の格差が
ますます増大して行く模様です。
自分のことは自分で
危機に備えたい!
と思うのは、
災害だけではありません。
自分の資産や収入などの
生活に密接な「お金」が
無くなってしまったらと考えると
リスク管理が必要になります。
たしかに、貯蓄してある額が
100年位は、何もしなくとも
悠々自適だから、マネーは
気にせず、好きなことに時間を
充てて生きたい。
◯の社会へパラダイム・チェンジするから
「お金」なんか無くて良いんだよ!
とか考えておられる方は、
それで良いと思います。
ここでは、少なくとも
経済的に将来への不安を抱えて
なんとかしないと
経済的にマズイ!
とお考えのサラリーパーソン向けに
お伝えします。

和多志が最初にコレを思ったキッカケは
1.食の安全で、良いものは、値段が高いのが多くなった
2.税金や国民健康保険などの金額が毎年値上げ
3.年金や給与支給額が抑え込まれ、あるいは削られてる
4.悪政が続き、たとえば、、毒ワクチンの費用は税金から抜かれてる
というように、政治的に
マネーの国民に入り込む流れが政策によって抑え込まれ
出費が増大しつつある
・・・これって、全体主義・共産・社会・偽資本主義政治に
いつのまにかなってたということです。

完全に押し込められて
中共のウィグル人弾圧のように
なるのは時間の問題かもしれません。

その時、◯の社会は、どこに生息出来ますでしょうか?

実際に、ウィグル人が住んでいたところに
土足で、中共軍が入り込んで
ウィグル人を強制的に
監獄施設に入れ込んだのですよ。

そのようなマイナスな思念が和多志を
恐怖に誘っていたのです。。。

しかし、国民が何もしないで
ただただ、お上の言いなりになって
ペコペコして、目先の
「収入」だけを目当てにして、
食うために生きてるって
オカシクナイですか?

健全な国民や市民であれば
1.国家を破壊するグローバル政治家は、落選させる
2.適宜な収入と支出で経世済民が図かる政治を支援する
3.不健康と不衛生につながる慣習やルールの排除
4.行き過ぎたリベラリズムの抑止
ではなかろうか。。。

世の中の都合の悪いことは無くされ
報道もメチャクチャで
政治は悪い方向へ誘導されています。

そう、現在は、グレートリセットに
徐々に向かわせています。
当面は、食品やガス・水道が値上がっていき
今までの料金体系では、
生きていけないようにして
政府が推奨する、
ゲノム編集した遺伝子組み換えや
人口削減のための農薬毒を
入れ込ませた食品を食べさせようと
しているのです。

■迫る‼︎地球🌏分岐点へ!グレードなリセットと世界の次元上昇‼︎

■放送が変わる⁈メディア浄化に向け守護神が目覚める‼︎トンでもないニュース!

上記の彼女が言ってるように
大衆を等しく貧しくさせていく政策が
徐々に進められていくのです。

さて、今回の話に戻りますが、、、

生計を立てて、生活を楽しくする方法は
様々あるでしょうけど、
やはり、はっきり言えば
「お金」が時間とともに増えて行くことが
出来なければ、生計リスクが
増えることになります。
そのリスクを小さくするには、何をするか?

スバリ
「投資」という選択肢があります。
次元上昇という話もありますが、、
投資をしたからって、次元上昇の
変容への影響はまったくないと思います。
「投資活動」は
次元上昇過程での三次元的
リスクヘッジとして考え、
次元上昇完了後は、そんな資産は捨てる覚悟が必要です。
「依存」や「執着」は
かえって、次元上昇変容を妨げるので
あくまで、「投資」は、肉体保存のための
「つなぎ」の道具と捉えましょう。

そこで、まず、コチラを
どうぞ、観てみましょう。。。

残酷すぎる資本主義の真実
チャンネル様より

■【ベストセラー】「お金が増える 米国株超楽ちん投資術」を 世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

■編集後記
「たぱぞう」さんのHPをみましたら
様々な投資の方法とか載っていましたが
一番の初心者は
コチラからの入り口です。。。
<引用開始>_______________

YouTube「たぱぞうの投資大学」を始めた話

 YouTube「たぱぞう投資大学」を始めました。大学でも何でもないのですが、そういう流れがあるので、そうなったということです(笑)

 

 私は基本的にテキストの人です。そのため、相当遅いタイミングでYouTubeチャンネルを開設することになりました。

 

 FIRE??してから書籍をトータル5冊出し、書籍はお休みとなっています。

 

 書き物を終え、少し時間ができたことが理由です。FIREをして、太陽光はもちろん、不動産にも進出し、私なりに還元したい知識が増えたということです。

 

 私は誰に言われるでもなく、社会人になると同時に資産形成を始め、常にマーケットに向き合ってきました。結果として、資産は積み上がり、今は誰からも何からも縛られない生活をしていますね。

 

 やりたいことに挑戦し、好きな学びを続けているような状況です。
たぱぞう投資大学もその一環ですね。

ゾウのキャラクターは従姉妹が作成しています

ゾウのキャラクターは従姉妹が作成しています

 初めてみると、やはりそこには全く違う世界が広がっており、面白いですね。YouTubeはTwitterでのフォロワーやブログのPV数など関係ないのです。いろいろな意味で新鮮ですが、同時に時間もかかるので、無理せずというところですね。

<引用終り>_______________

では、また。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました