ウクライナ危機についての見解。

日記


こんにちは、\イッカクです/

ウクライナ危機について
一般的に
「プーチンは、悪人だ!」
というマジョリティ的な結論です。

世の中、多数派の考えが
常に正しいわけでは無い場合もあると思います。

もし、その多数派が
主要メディアだけに頼って
情報をインプットして、
それを基礎で理論を積み上げていったら、
「庶民は危険な方向にいかないでしょうか?」

和多志は、新聞とTVとかは、まず
嘘やホラを垂れ流していると考えます。
すでに、常識は
DSディープステートらによって
非常識化され、
「嘘」が「真」化されて
プロパガンダされています。

例。
・COVID-19と毒ワクチンの茶番工作
・3.11での人工地震工作
・9.11での自作自演テロ工作
以上の事件を丁寧に
調べていれば、自ずと分かることでしょう。

今回のウクライナ危機もDS側から工作が行われ
「プーチンは悪者」扱いされています。

ところが、プーチン氏は
「ロシア国家」として、
ロシア人をキチガイ殺人集団(ネオナチ)
から保護し
守っているのだと思われます。

そこで、ほんとうにそうなのか

小学生でもわかりやすい
たとえ、で説明している
記事が有ったので

以下紹介します。

なぜ、上記を信じる根拠は?
自分で、調べて見ることが大切です。

その根拠の一例を以下に置きます。
https://ukr-leaks.com/en/Manifest
ロシア語が読めなくてダメです。。。
と思った、アナタ!
そのアナタは、すでに既成概念で
脳みそが、「受け身」・・・つまり
「指示待ち人間」になってるかも
しれません。
安心してください英語です(笑

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました