【馬渕睦夫先生の動画】ディープステートについて_2回目・・・ディープステートの正体とは?

馬渕睦夫


こんにちは、\イッカクです/

今回は、ディープステートについて_2回目です。

「ディープステート」を
知らずして、国際的紛争や戦争を
語るなかれ!
と言いたいです。

そこで、庶民が賢くなり
世論となって、集合意識となり
日本や世界を変えて行くための
認識と学びの一つとして、
元ウクライナ大使であった
馬渕睦夫先生による「ディープステート」
に関する動画を以下に置きますので
どうぞ、ご視聴ください。

■「ひとりがたり馬渕睦夫」#8 ディープステートの正体とは?

~~~~~~~~~~~~~~~~~
アメリカのメディア、金融(FRB)、
司法、FBI、裁判所、弁護士・・・は、
ディープステートに握られている機関
と言える。
ディープステートと呼ばれる
ネットワークは、いかにして
WASPから実権を得るようになったのか。
真の支配者は目に見えない。
しかし我々はそれを知る必要がある・・・。


■参考情報:
Woodrow Wilson Biography - 28th U.S. President Timeline & Life
ウィルソン大統領

画像4を拡大表示
ルイス・ブランダイス合衆国最高裁判所判事

・ディープステートとはユダヤ社会である。

・WASPとは:White Anglo-Saxon Protestants
アメリカ合衆国における白人エリート支配層の保守派を指す造語
20世紀までは、アメリカのエリート(エスタブリッシュ)は
WASPであったが、現在は、ユダヤ社会となった。

・ズビグニュー・ブレジンスキー

マスコミに載らない海外記事さま

・連邦最高裁判所判事の最近の人事状況

2022/1/27に 引退を表明したブライヤー氏に
代わって、だれが?・・・このヒト!
写真・図版
米上院司法委員会は、
バイデン大統領が連邦最高裁判事に
指名した
ケタンジ・ブラウン・ジャクソン氏です。
公聴会を
21日から開催すると発表しています。

ちなみに、コレまでの
アメリカ最高裁判事の一覧
(思想、宗教、人種など)
– 2020大統領選に判決を下すのは誰?
更新日: ↓(クリック)
アメリカ最高裁判事の一覧(思想、宗教、人種など) - 2020大統領選に判決を下すのは誰?

ウィキペより
2020年10月27日現在の最高裁を構成するのは以下の9名。

最高裁判事性別年齢人種背景出身地指名した大統領上院投票就任日(就任時年齢)在任判断傾向
Clarence Thomas official SCOTUS portrait crop.jpg クラレンス・トーマス男性73歳アフリカ系ジョージア州
ピンポイント
ジョージ・H・W・
ブッシュ
賛成 52
反対 48
1991年10月23日(43歳)31年目保守
Stephen Breyer official SCOTUS portrait crop.jpg スティーブン・ブライヤー男性83歳ユダヤ系カリフォルニア州
サンフランシスコ
ビル・
クリントン
賛成 87
反対   9
1994年8月3日(56歳)28年目リベラル
File-Official roberts CJ cropped.jpg ジョン・ロバーツ 長官男性67歳ケルト系ニューヨーク州
バッファロー
ジョージ・W・
ブッシュ
賛成 78
反対 22
2005年9月29日(50歳)17年目保守
Samuel Alito official photo (cropped).jpg サミュエル・アリート男性71歳イタリア系ニュージャージー州
トレントン
賛成 58
反対 42
2006年1月31日(55歳)17年目
Sonia Sotomayor in SCOTUS robe crop.jpg ソニア・ソトマイヨール女性67歳ラテン系ニューヨーク州
ニューヨーク
バラク・
オバマ
賛成 68
反対 31
2009年8月8日(55歳)13年目リベラル
Elena Kagan-1-1.jpg エレナ・ケイガン女性61歳ユダヤ系賛成 63
反対 37
2010年8月7日(50歳)12年目
Neil Gorsuch 10th Circuit.jpg ニール・ゴーサッチ男性54歳白人系コロラド州
デンバー
ドナルド・
トランプ
賛成 54
反対 45
2017年4月10日(49歳)  5年目保守
Associate Justice Brett Kavanaugh Official Portrait.jpg ブレット・カバノー男性57歳アイルランド系ワシントン D.C.賛成 50
反対 48
2018年10月6日(53歳)  4年目
Amy Coney Barrett (Cropped).jpg エイミー・コニー・バレット女性50歳ルイジアナ州
ニューオーリンズ
賛成 52
反対 48
2020年10月27日 (48歳)  2年目

■編集後記
WASPを支配者層から引きずり下ろした
ことでも分かるように、DS(ユダヤ系マイノリティ)が
いかにも、世論をあたかも「正論」であるかのようにして
いつのまにか、DSの支配方向に誘導してしまいました。
その話術は、ポリティカル・コレクトネス

ポリティカル・コレクトネス:
性・民族・宗教などによる差別や偏見、
またそれに基づく社会制度や
言語表現は是正すべきとする考え方

黒人を利用して、自分たちユダヤ系DSが
アメリカの権力を握ったということなのですね。
日本でも、騒いでますよね、、、
「アイヌ問題」を利用して、反日主義在日の
人間たちが利用しているのではないでしょうか?
わたしたち日本人は、「差別や偏見」はイケナイ
とか思って、便乗して、画策してる
ウラの存在を意識していないんですね。
和多志は決して、「アイヌ」の方々を差別や否定
する気は、全く、ありません。
同じ日本人として、理解しています。
このように、我が国でも
異常な「グローバリズム」で日本を覆って
行き過ぎた論調で、語っている政治家、学長、
組織長がいますが
それは、DSの一派であると思います。
ただ単に、「戦前/戦中の日本帝国は良かった」
と和多志は言ってるのではありません。
自然に、日本という島に生まれて、自然を愛で
日本人としての真善美を謳歌して生きることは
自然であり、その環境に「ドヤドヤ」入ってきて
やれ、差別、自由、平等とか言われても
何言ってるの?
アンタたちこそ、「破壊」に来てるのでは
と思っています。
これ、とらさんの言ってる内容と同じですよね。

どちらの国でも、自分たちの国を
一番に考えなかったら、他のワケわからん奴ら
(ディープステート・・・ユダヤ系マフィア)
に、命も財も領土も文化も、何もかも
好き勝手に奪われてしまいます。

そう考えると
今騒いでるウクライナ危機も
プーチンが、ロシアを守ってると考えるのが
妥当ではないのかな?

では、また。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました