【いつものニュース チャンネルさまより】グローバルテロリストと新世界秩序の罠/仮想敵国を作り愛国役者のヒーロー伝説/錯覚をばら撒く部隊それがネオナチ/ウイルスに騙された次はウクライナ 問題の闇も知らずにムーンショット計画へ直行

いつものニュース


こんにちは、\イッカクです/

今回は、ウクライナでの「演出」
茶番劇などについての話です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎2014年5月にウクライナ内務省管轄の
部隊として発足したナチスの
アゾフ大隊は偽善的なEU・NATOを扱う
一連の大統領西側世界の祝福恩恵を受けながら、
東ウクライナのロシア系住民を迫害し
殺害し始めた。
政府軍と親ロシア派武装組織による
戦闘が続くウクライナ。

◎ウクライナとロシアの友好関係を
壊すことになったのがEUとNATOの官僚と
オバマ政権。

◎ウクライナ元大統領のポロシェンコは、
ハンター・バイデンが
ウクライナの悪徳ガス会社ブリスマと
違法なビジネスを行っていたことについて
調査の隠蔽を命じた大統領である。
調査担当がジュリアーニ。

◎永世中立国のスイスは28日
ロシアのウクライナ全面侵攻に対する
欧州連合(EU)の制裁措置を導入し、
関与したロシア人の資産を凍結すると発表した。
これはスイスの伝統から大きく逸脱する動きとなる。

◎28日フランスのマクロン大統領と
電話会談したプーチンは
ウクライナ問題の解決はクリミア半島での
ロシアの主権の承認やウクライナの非武装化、
中立化が条件だと述べた。
ラブロフ氏は、
独自の核兵器保有を計画したキエフの当局が
国際的な安全保障を脅かしていると指摘。
両首脳の電話会談は2度目で
マクロン氏は民間人や住宅地に対する攻撃停止、
非軍事インフラ保護、
幹線道路網の安全確保をプーチン氏は同意。
ゼレンスキー大統領の依頼で
プーチン氏へ通話したマクロン。
約1時間半の会談。民間人に対する人道支援の
物資運搬を認めることも要求し
事態の悪化を防ぐため連絡を保つ
提案にもプーチン氏は応じたという。
(共同) スペツナズとはロシア語の
「特殊任務部隊」
(подразделения специального назначения)
の略語である。
ウクライナで児童売買を解放したロシアの
スペツナズ

◎永世中立国のスイスは28日ロシアの
ウクライナ全面侵攻に対する欧州連合(EU)の
制裁措置を導入し関与したロシア人の資産を
凍結すると発表した。
これはスイスの伝統から大きく逸脱する動きとなる。
日付/2022.3.2
企画/Tomoko Marutani
制作/Kazuo Mizoo

■グローバルテロリストと新世界秩序の罠/ 仮想敵国を作り愛国役者のヒーロー伝説/ 錯覚をばら撒く部隊それがネオナチ/ ウイルスに騙された次はウクライナ 問題の闇も知らずにムーンショット計画へ直行

#新世界秩序 #グローバルテロリスト
#NATO #EU #スペツナズ
#ウクライナ #オバマ #バイデン
#マクロン #ゼレンスキー #スイス
#偽札造幣 #カリオストロの城
~~~~~~~~~~~~~~~~~

■編集後記
どなたも、胸に手を当てて
自分がやっている事は正義なのか
正直に鏡に照らして見ると、わかる。
分かっているのでしょう。
でも、「何かのため」に自分に嘘をついてる。
それは、肉体の死の瞬間も
嘘は、永久に消えない。
それは、その存在の「量子」に記憶され
その嘘に何らかの修正エネルギーが加わるまで
宇宙のどこかに残存していると思われます。
新しい世の中は、その個人量子の記憶が
高技術で読み取れ、「量子汚れ」の水準によって
開かれた、新地球秩序には
入れない存在が、出てくる。
その存在らは、その量子の汚染度レベルで
他の同程度の星に転生させられる時代となって
行くのではないでしょうか。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました