【サンライズミニストリーSunrise Ministry チャンネルさまより】悪魔のわざをする時間はない

サンライズミニストリー


こんにちは、\イッカクです/

今回は、マラナ・タ(我らの主よ・来てください)から
ヨハネの黙示録 22章12節〜17節に
以下のようなことが書かれています。
『「見よ。わたしはすぐに来る。
わたしはそれぞれのしわざに応じて報いるために、
わたしの報いを携えて来る。
わたしはアルファであり、オメガである。
最初であり、最後である。
初めであり、終わりである。」
自分の着物を洗って、
いのちの木の実を食べる権利を与えられ、
門を通って都に入れるようになる者は、幸いである。
犬ども、魔術を行う者、不品行の者、人殺し、
偶像を拝む者、好んで偽りを行う者はみな、
外に出される。
「わたし、イエスは御使いを遣わして、
諸教会について、
これらのことをあなたがたにあかしした。
わたしはダビデの根、
また子孫、輝く明けの明星である。」
御霊も花嫁も言う。
「来てください。」これを聞く者は、
「来てください」と言いなさい。
渇く者は来なさい。
いのちの水がほしい者は、
それをただで受けなさい。』

まさに、世(サタンが作り上げた)の終わりが
近づいた時の戒めを示しているようです。

まさに、現代の状況を言ってるようでなりません。

いつ、地上(地球)が崩壊するか
分からない状況の兆候が
世界のあちこちと出現していると
思えるからです。

ソドムとゴモラの二の舞。

さて、今朝は、和多志がいつも毎朝
見ている、サンライズミニストリーからの
動画を以下置きます。

■マラナタ2月24日「悪魔のわざをする時間はない」字幕

■編集後記
今回の動画で、発していた文言の中で、、、
「自分の義の敵と協力関係を結び、
無意識のうちに、その働きをしているのか
それとも
キリストのくびきを負うて
その見働きに携わっているのか知ることは
絶対に必要なことである… 」
というのがありました。
これは、今、現在起きていることです。
具体的には、、
悪魔な存在たちが、毒液体をつくり
それが「流行病を治すクスリ」だと偽り
多くの民を滅ぼそうと動いていました。
その計画に、無意識のうちに
協力関係を結び、毒の偽クスリを
多くの民に与えてしまっていることに
あるいは、それは良いことだと支えて進めたり
・・・などの
気づかずに罪を犯している人がいます。
その人は、良いことをしていると思っていますが、
その人には、
「キリストのくびき」が観えていないようです。
眠った死人と同じであり無意識の罪人となりました。
ここで、キーワードの「くびき」ですが
英語では「York」となります。
以下のリンク先にイメージ画像があります。
https://duckduckgo.com/?q=Yoke&atb=v1-1&iax=images&ia=images
「くびき」とは
1.勝手に動こうとする牛(モノ)を一定の方向に向かわせる
2.操縦する操縦桿
3.バランスをとって、意図する方向に向かわせる
という働きがあることに気づきます。
「キリストのくびき」という表現は
キリスト信者でなければ通じない表現かもしれませんが
和多志には具体的には分かりません。
調べてみますと
「くびきの概念は多くの聖句で
束縛または奴隸の隠喩として使われている。」
なのだそうです。
この意味も何を言ってるのか
分かりませんが、
「人を自由から拘束するモノ」として
理解できそうです。
しかし、「キリストの」と付いてるからには
人の自由をキリストが奪ってるとは
思えません。
やはり、そうではなく、
人がエゴに従って好き勝手に
振る舞うことに対する調整としての
機能が「くびき」なのでは?
「くびき」の機能として
「悪魔の匂い」に気づくことが必要です。
それは、たぶんキリストが弟子たちに教えたことであり
それに注意し、己を悪魔にそそのかされないように
とする旨、教えたことでしょう。
「義人としての働き」を常に
意識して生活している人は
「悪魔の匂い」、「悪魔の誘い」に
敏感に察知して、
己を調整し浄めることでしょう。
悪魔の匂いや誘いとは
必ず、「エゴ」を助長させるモノです。
それに気づくか気づかないかで
無意識に罪を犯すかどうかが
決まってくるのだと思われます。
これは、聖書や仏典をいくら唱えても
気づかなければ、一瞬に
罪の中に落ちてしまうという
非常に重要なことでありましょう。
また、「気づき」に目覚めた方々は
悪魔のわざをする時間はないのです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました