【超次元ライブ『迷宮からの脱出パラレルワールドを移行せよ!』 ミナミAアシュタール チャンネルさまより】超次元ライブ145【ゴーストその正体とは?】

ミナミAアシュタール


こんにちは、\イッカク です。/

今回は、霊界ではなく、幽界のお話のようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
妖怪、幽霊とは存在しているのか?
どんな存在なのか?
さくやさんが解説しています。
幽霊が見える現象についても
なぜ見えるのかなど解説しています。

■超次元ライブ145【ゴーストその正体とは?】

■編集後記
妖怪とか眷属とか領域については
詳しく区分がされているんですね。
「一寸法師」が妖怪だったのは
意外でしたね。
「天狗」や「座敷わらし」や
「雪女」は妖怪では
無かったみたいですね。
目に見えないものは、様々に存在
するんですね。
その存在は認めたとして、
自分に「得」をもたらすと
勘違いしてるところが
依存や使役としてしか考えない
のが、人間のエゴが作った
産物なのかもしれません。
いわゆる幽霊になってる方は
軽いエネルギーで
霊界に帰ればいいのに
幽界に意識をおいてしまってる
存在たちですね。
これを「執着」といいたいです。
そして、死んだ人にお願いするのは
依存思考に陥ってしまう危険性や
過去に存在していた世界線
エネルギーにリンクして
現在の時空にさも生きてるかのように
感じてしまってる誤解を生む
ようになってしまう、
ややこしいことになりますから
関わらないほうが良いのですね。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました