【いつものニュース チャンネルさまより】色んな騒動の背後にはこの人達が動いています/70億の人口を5億まで減らす目標を掲げてることはもうみんな知っています

いつものニュース


こんにちは、\イッカクです/

まず、今回の動画内のコメントよりどうぞ
<引用開始>_______________
◎お金や地位やポイントに動かされるものは
これを従うこととなり奴隷となってしまうシステム

◎コロナのリスクは劇的に減ったが
異なる病原体から新たなパンデミックが
ほぼ確実発生するらしく
次回のウイルスワクチンの製造は
2年から6ヶ月に短縮すると
プランデミックを準備している模様。
2022/2/19

◎野生のポリオが
パキスタンの子供を麻痺させて いる
この病気を永久に止めることで
世界はこれまで以上にポリオ撲滅に
近づいています。
ポリオを撲滅するために
パキスタンで取られている措置
根絶への受け入れ協力に勇気づけられ ました
誰もが警戒を続ければ
私たちはできる 生産的な議論に感謝します
  ビルゲイツ 2022/2/17

◎ドイツ・ミュンヘンで開かれた先進7カ国
G7外相会合は19日ウクライナ国境への
ロシア軍の結集に「深刻な懸念」を
表明する共同声明を発表した。
ロシアが軍事侵攻した場合
「甚大な結果を招く」として個人や
分野を対象に経済制裁を課すと警告した。

◎同日の19日ゼレンスキー大統領は
ドイツで開かれているミュンヘン
安全保障会議に出席しました。
ウクライナのゼレンスキー大統領は
ロシアによる侵攻の可能性に触れて
あらかじめロシアに制裁を科すよう
欧米各国に求めました。

◎ロシア側は会議を欠席していました。
英・ジョンソン首相は19日ドイツで開かれている
ミュンヘン安全保障会議でも
同じくロシアがウクライナを侵攻すれば
台湾を含め世界中に影響が及ぶと述べました。
イギリスはウクライナ侵攻が起きた場合
ロシア企業に対しロンドンの金融市場での
資金調達を阻止するなどの制裁を科す方針を示しています。
ロシアのプーチン大統領は、
結束するベラルーシのルカシェンコ大統領とともに
核弾頭も搭載可能な大陸間弾道ミサイルなどの
発射演習を視察しました。

◎ロシア国営のタス通信は、
ウクライナ東部の親ロシア派が宣言した
ドネツク人民共和国が徴兵のための総動員令を
発令したと報じました。
タス通信によりますと、
ドネツク州の一部を実効支配するドネツク人民共和国は
19日徴兵志願の記録がある市民を対象に、
総動員令を発令すると発表しました。
この発表がロシアと関連しているのかどうかは
分かっていません。
日付/2022.2.20
企画/Tomoko Marutani
制作/Kazuo Mizoo
<引用終り>_______________

■色んな騒動の背後にはこの人達が動いています/ 70億の人口を5億まで減らす 目標を掲げてることはもうみんな知っています

■編集後記
「ゼレンスキー」氏は
DSの広告塔だと思います。
イルミナティDSは、
以前の中東と同じやり方

つまり、
ネオコンが、フセインやカダフィ政権を
潰したように
ネオコンからみて、
世界金融が稼働できない愛国主義政権が邪魔なようです。

ユダヤ人の移民を図ることで、
以前からウクライナに拠点を築きました。

そして、現在は、ウクライナを利用して、
プーチンに戦争をさせたがって
いる
魂胆がありありですね。

つまり、プーチンが、偽旗工作に乗って、
紛争が起ってしまったときには

「チャンス」とばかりに、
世界じゅうのDS各国が「大義名分」の
旗印のもとに
ロシア・プーチンを悪者にして、
潰そうとの
魂胆がありそうです。
シリアの内紛もそんなキナ臭い紛争がありましたね。
こんな感じの構図に観えてきます。
DSのこのような狡猾な手筋に
過去から歴史を学んでいる

プーチンが嵌るわけがありませんよね。
DSは、現在、焦っているように思います。
(マネーが◯ついたかも?)

ところで、
知ってはいけない現代史の正体 (SB新書)
馬渕 睦夫

という書籍のカスタマーレビューがあり、
ディープステートが何をしてきたのか
詳しくカラクリなどを書かれていますので
以下リンク置きます。
世界を動かしてきた「ディープステート」

では、また。


スポンサーリンク
 ↓(クリック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました