「新型コロナウィルス」と言われているものは「存しない」のですよね?・・・コレを否定できない以上、ワクチン注射をする意味がありません!!

精神科医療とRAPT理論2020 チャンネル


こんにちは、\イッカクです/

今回は、現在、庶民を「だまくらかしてる」あの
新型コロナウィルスについて

やっと、庶民も

気づき始まった!
ことで、各地で、さまざまな
草の根運動や
電話の問い合わせが
増えてきてるようです。

そのような状況下で、

以下に、実際に厚労省に電話をかけて
返答を訊いた録音動画がありますので
置きます。

■「厚生労働省に電話してみた」シリーズ コロナは「ウソ」であるって事ですよね? → はい。 その可能性…

■編集後記
新型コロナワクチン接種にかかわる
医療従事者や行政および政治家らが
この「コロナ茶番」を知りながら
「知らぬふり」を決め込んで
コロナ茶番利権に与してる姿は
「極悪」ですね。
極悪を平気で行える者は
人間ではなくて、「人間モドキ」なので
人間世界では、そのような存在は
害人以外の何物でもありません。
「友人」にはなれないのです。
なので「処分」する必要があります。
そうです、現在、彼らと戦争中です。
「殺るか殺られるか」という状況に
わたしたちは晒されており
地球上では、同居出来ない状況です。
わたしたち庶民が気付き
防御・防衛しなければ
殺られっぱなしが続くのです。
このことに気づいている
警察や軍関係組織は存在し正義を
守っていると和多志は信じます。
なので、このような人間モドキは、
DNA記憶として量子レベルで記憶されています。
時が来れば、量子判定技術により
嘘や隠しは、バレて、審判が降りるでしょう。
あとは、逮捕されて
裁判に掛けられて、処分を待つのみです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました