【いつものニュース チャンネルさまより】日本の風評被害を広げ隣国に忠誠を誓う非国民五人の爺(ファイブジイ)

いつものニュース


こんにちは、\イッカクです/

今回は、五人の総理大臣経験者が集う
爺さんだから「ファイブ爺」ですね。
ファイブジイは、何かと問題を起こしてます。
動画内のコメントより
<引用開始>_______________
◎欧州連合(EU)委員会が今月、
発電時に二酸化炭素を出さない原発を
地球温暖化対策に資する
“グリーン”な投資先として認定する方針を
示したことに対し
小泉純一郎氏ら日本の元首相5人は29日までに
原発推進は未来を脅かす「亡国の政策」だと批判。
方針撤回を求める連名の書簡を27日付で
フォンデアライエン欧州委員長に送った。
他4人は細川護熙、菅直人、鳩山由紀夫、村山富市の各氏。

欧州委員会に送った書簡で、
東京電力福島原発事故で
「多くの子供たちが甲状腺がんに苦しんでいる」と
記述したことに対し、
福島県の内堀雅雄知事は2日
がんと被曝(ひばく)の関連が認められないとして
「科学的知見に基づき客観的な発信を
お願いする」と5人に要請。

◎福島県は事故当時に子供だった
約38万人を対象に甲状腺検査を実施。
ごく一部の人にがんが見つかっているが、
県の有識者委員会は、
被曝線量の推計値が低いことなどから
「現時点でがんと被曝の関連は認められない」
との中間報告をまとめている。

◎武蔵野市の住民投票条例案が
正規の手続きを経ないで議会に
提出されたことがバレはじめた。
法的根拠を欠いて問題化した
松下市長の強引な進め方は
有権者に対し騙し討ちであり
それを現役議員菅直人が押していることの
事実を検証すべきである。
<引用終り>_______________

■ 日本の風評被害を広げ隣国に忠誠を誓う非国民/ 五人の人民解放軍/ 国が責任をもって退任後隠居させる法案を早急に用意すべき

■編集後記
元首相5人の行動に対し
高市早苗氏は以下のように
遺憾の意を表しています。

■2022年2月2日 高市早苗政調会長定例記者会見

「たかいちばん」さんのブレないメッセージは
納得の行くものです。。
5爺らが、『福島原発事故で
「多くの子供たちが甲状腺がんに
苦しんでいる」と記述した』件は
日本の「風評」を世界に吹聴するものであり
とてもとても、日本国家のことを
考慮した言動ではない。
逆に日本をオトシメているのです。
かれらは、日本人では無いようです。
というか人民解放軍工作員でしょう。
そして、風評被害で
「米」の生産者へも打撃を与え続けています。
この日本原産の米は、日本人の食の需要に
応えていたのに、近年、減反政策の後遺症と
農業人口の高齢化、そして農家を
守るはずの「農協」が、逆に
日本の米と農家を
葬り去ろうとしているようにも
観えています。
食糧危機と言われ始めている昨今に、、、

■農家が田んぼの惨状を暴露  食料自給率0%へのカウントダウンが始まった  【食糧危機】【食糧備蓄】

わたしたち日本人のあらゆる生活環境が
音を立てて崩れていくようです。
わたしたち日本人は、様々に攻撃を受けています。
「超限戦」に気づいてください!
そして、超限戦に勝つためには
日々の「目利き」が必要となってきます。
それは、外見に惑わされないことが基本です。
そして、それは、たとえば、「毒に気づく」こと。
現代では、「毒」は、あらゆるものに含まれています。
従って、毒の少ないモノを選択する「力」が
必要となります。
その力は、「感覚力」です。
毒を見抜く感覚力を研ぎ澄ましてください。
今回の茶番ちくわんも毒であることを
察知して、接種しなかった人は
「助かっています」
接種した人は、残念ですが・・・何もしなければ、、、
そのままです。助かりません。
わたしたち庶民が、感覚力のエッジを利かすことで
世の中は変わります。
だから、人当たりが良い政治家でも
感覚力で、嘘を見抜くことが出来るのです。
それは、人相にも出てきます。
5爺は、どれもこれも良くは無いですよね!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました