【ジェミニ制作所 チャンネルさまより】松原照子さんの予言が的中していた!これから2つの地震と富士山噴火が発生!

ジェミニ制作所


こんにちは、\イッカクです/

今回は、松原照子さんの災害の世言について
以下置きます。

■松原照子さんの予言が的中していた! これから2つの地震と富士山噴火が発生!

■編集後記
https://www.news-postseven.com/kaigo/99414より
<引用開始>_______________
予言者・松原照子さんが視た3つの未来 コロナ収束…

予言者・松原照子さんが視た
3つの未来 
コロナ収束時期、
川の氾濫、
大災害の危険地域 

 コロナ禍、不安定な政治、
多発する災害…生活の基盤が
ぐらぐらと揺れた状況が続くいま、
SNSやYouTubeなどでは、
未来を予測する人々に
注目が集まっている。
“現代の予言者”とされる、
松原照子さんに話を聞いた。

予言者・松原照子さん
予言者・松原照子さんが視た未来とは?

 コロナ禍や東京五輪の延期などを
的中させた予言者・松原照子さん。
トランプ前大統領の当選や、
東日本大震災のほか、
数々の事件や災害を的確に言い当て、
政財界にも信奉者が多いという。
 著書は現在までに19冊刊行され、
17年間一日も休まず公式サイト
「幸福への近道」内の日記を
更新し続けている。
オカルト情報誌『ムー』では
7年以上連載を続けているが、
一般誌のインタビューに応じることはなく、
その正体は謎めいていた。
そんな松原さんにお会いし、なぜ、
未来がわかるのか話を聞いた。

(中略)

松原照子さんが視た3つの未来

【その1】
 新型コロナウイルスが
落ち着くのは2024~2025年
【その2】
 首都圏に直下型地震が起こる心配は
感じられないが、荒川の氾濫が気になる
【その3】
 今後12年間に大災害が起こりそうに感じる。
特に紀伊半島から四国にかけての東南海、
宮崎県の日向灘あたりに注目している

■予言者 松原照子さん

1946年、兵庫県神戸市生まれ。
経営コンサルタント、
ライフアドバイザー。
幼い頃から“他人には見えない人”が
見える力があり、
彼らのささやきなどを
基に未来を予知。
主な著書に『松原照子の聖世見』
(ワン・パブリッシング)など。
公式サイト
「幸福への近道」https://terukomatsubara.jp/
取材・文/前川亜紀
※女性セブン2021年9月30日・10月7日
https://josei7.com/
●コロナ禍や東日本大震災を
的中させた謎の予言者・松原照子さん 
予言の直筆原稿を公開


<引用終り>_______________
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました