【伊比裕一郎氏】奴隷になるか、人間でいるか、ただそれだけの話し

伊比裕一郎氏


こんにちは、\イッカクです/

今回は、ころちゃんの一連の騒動が
現在は、茶番であったことを
踏まえて、この嘘を
「俯瞰」してみた時
何が、あったのだろうか?

それは、

■1億人と2千万人・・・奴隷になるか、人間でいるか、ただそれだけの話し

■編集後記
今回も本質を「バシバシ」喋っておられます。
「デモ」とか「差別」してる時点で
イルミの思うツボですね。
和多志も魘(うな)されて、、
危うく「デモ」に参加しちゃおうかと
迷ったのですが、
冷静に考えてみると
「反政府運動」というレッテル貼り
された場合には、ヤバかったかもしれません。
そうなんです、現代では
街中の至るところに
監視カメラが有って、特別な組織かなんかが
あって、すべて記録に取られてるんです。
そして、何かの時に「それが証拠」
として、出されてしまうんです。
そのぐらい、闇の監視社会化に
向けて、進んでいるのです。
ただ、指を加えて、何かを待ってる
訳ではないのです。
意識エネルギーを更に
活性化して、研ぎ澄ますのです。
それで、生き残るしか
とりあえず、
それしか、言えません。
未来に希望を持ち
自分の中の光に集中しましょう。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました