【forbiddenknowledgetvより】米国政府が致命的なワクチンのバッチで赤い州を標的にしたという証拠

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回の記事は、アメリカの特定州(赤い色)を
狙った、特定の毒ワクチン
製造ロット(バッチ)について
情報がありましたので、以下置きます。

ソース:forbiddenknowledgetv.net

以下は翻訳音声です。(もしかして、音量が高いのでご注意くださいませ)

 

■編集後記
かなり、DSの手の内が巧妙に
偽装工作し、「アホ」な一般人に
気付かれないように
大手の製薬会社が裏で連携して
DSにとって、対抗しようとしている
赤い色の州に対して、毒素が濃い
バッチ(品質製造が同一の括り)を
割り当てたようになっているようです。
お分かりのように
赤い州=トランプ支持の多い州
青い州=梅じいさんを支持する州
という感じにも見えますね。。。
こうやって、悪事が暴かれ、
「不正&殺人」の証拠がどんどん
積まれていきます。
もう、古いDSらは、終焉です。
時間が迫ってきているようです。

ところで、動画に出てきました

https://www.howbadismybatch.com/index.htmlとか
https://howbad.info/index.htmlとか
では、これから打つ予定とか、
「打っちゃった!」
としたワクチンのバッチ番号が
わかれば、製造メーカー名と
batch code
入力することで、バッチ別の記録として
死者数とか障害者数や
病気になった人数など程度が
分かるようになっています。
ある意味、見たくないかもしれません。

そして、、mRNA技術の発明者である
Robert Malone氏が、
彼のワクチン損傷について話してます。

https://rwmalonemd.substack.com/p/how-bad-is-my-batch
<引用開始>_______________
・・・

https://www.howbadismybatch.com/
このサイトは、ワクチンバッチコードを、
CDCが運営するイベント報告システムである
VAERS【ワクチン有害事象報告】システムからの
情報と照合します。
このサイトは、VAERSシステムによる副作用、死亡、
障害、生命を脅かす病気にワクチンバッチを
適合させます
上記のウェブサイトによると、
サイトで再現されたVAERSで報告されたデータは、
Modernaバッチによって
引き起こされた有害事象が大きく異なることを
示しています。
バッチの5%が副作用の90%を引き起こしたようです
一部のModernaバッチは、
他のバッチと比較して50倍の死亡数と
障害数に関連付けられています。
その知識を持って、
検索ボックスにバッチコードを入力しました。
最初の注射には、それに関連する重大な
有害事象はほとんどありませんでした。
2番目のジャブ、
率直に言って私に
衝撃を与えた結果は次のとおりです。
今、私は各バッチに
いくつの用量があるのか​​わかりません。
しかし、私のバッチが間違いなく
上位5%に入っていたことは知っています。
ですから、振り返ってみると、
私がそのような重篤な有害事象の
プロファイルを持っていたのは、
それほど驚くことではありません。
その日、たまたま心臓専門医でもある
医師のところに行くことができたのは
幸運だったといつも感じていました
(彼女は私の内科医なので、
その専門分野で彼女に会うことは
ありませんでした)。
しかし、考えてみてください。
私たちの政府は、昨年の夏でさえ、
VAERシステムに
あったときにこのデータを持っていました。
このデータは非常に説得力があり、
それでも…コオロギです。
このデータを公開することで、
何人の人々を助けることができたでしょうか。
私のような人々は、
もし私が医者でなくて、
私の医者に行かなかったら、
簡単に死んでしまうでしょう。
このようなサイトが
CDCまたはFDAから利用できない
という私たちの政府の何が
問題になっていますか?
これらのワクチンによる有害事象について
疑問がある場合は、
ピアレビューされた研究のいくつかを
調べるか、若年成人および小児の死亡に
関するVAERSデータを調べてください。
人々は、医療処置のリスクと
ベネフィットについて
インフォームドコンセントを
得る権利があります。
リスクが隠されている場合、
インフォームドコンセントは
与えられません。
リスクがある場合は、選択が必要です。
<引用終り>_______________
Robert Malone氏自身が接種した
モデルナワクチン・バッチコード:009C21A
の検索結果がありましたね。

バッチADR死亡者(数障害生命を脅かす病気
009C21A74281613

約5%の人が、死んだり、障害を被ったり、
危篤な病気になったりしているバッチでした。

今回ので、明らかになったのは
DSらは、巧妙に、「間引き」を行うように
即効性の毒薬を
まるで、「絨毯爆撃」のように
ある特定場所に対して、毒の爆弾を
落としていた。。。。
ということになります。

やはり、コロナ茶番は、第三次世界大戦の
様相であったというのが
時間の経過とともに、顕れてきます。

次の被害は・・・
時限爆弾的に、接種された人の中から
良くない何かが「発火」されるのでしょうか?
不気味でなりません。

ただ、ハッキリしてることがあります。

このコロナ茶番劇に対して、最初から
「違和感」を感じ、
「恐怖」をTVや新聞から煽られて
調べもしないでストレートに信じ込む
という意識ではなく
自分自身で思い、調査し考えた時に
「納得しない、違和感」を感じた人は
命に関係が有ることであるし
慎重に構えて、接種は控えておく!
とした、人が生き残る
「サバイバル感覚」が
有るのではないか。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました