【The Final Wakeup Call より】【2】人類にとっての大きなマイルストーンは2022年です。

The Final Wakeup Call

今回は、【The Final Wakeup Call 】から
「惑星地球はリストラと
新しい考え方を必要とします。」
について、、前回【1】からの続きです。
https://finalwakeupcall.info/en/2022/01/08/planet-earth
-requires-restructuring-and-new-way-of-thinking/

翻訳引用を以下、置きます。

<引用開始>_______________

人類にとっての大きなマイルストーンは2022年です

愛する者よ。

グレゴリオ暦の2022年は、
新しい地球と古い地球を分ける
大きな区切りとなります。
この現世でアセンションする魂は、
自分がここにいて、
この偉大な出来事に参加したことを
永遠に覚えているでしょう。

真の時の印が今、
私たちのドアをノックしています。
幸いなことに、
ここに来るために
費用を惜しまない人たちが大勢いる
ことでしょう。
親切で純粋な心の持ち主は、
ついにその蒔いた実を刈り取る機会を
得ることになるのです。

2022年は、すべての人の良心に完全に
順応するため、
すべての人にとって同じように
良いとも悪いとも言えないでしょう。
したがって、
人類の一部が良い結果を得る一方で、
別の一部が困難と問題を刈り取るだけ
というのは、全く普通のことでしょう。

ある人は扉が開かれるのを見、
ある人は目の前に閉ざされた扉を
見ることになるのです。
忘れてはならないのは、
引き寄せられるものはすべて、
みんなの意識に沿ったものだ
ということです。
引き寄せの法則が
すべてを決定しているのです。
2022年に起こることを、
キリストの次の言葉が
よく言い表しています。

“To each according to his deeds”
(それぞれの行いに従い、それぞれに)。

何も変わらない、
何も良くならない、
混沌が増している、など、
見る目も聞く耳もない人たちからの
お決まりの文句はあるものの、
今年は、特に新しい地球を築くために
自分の役割を果たした人たちにとって、
寛大な年になるでしょう。

 

麦を蒔いた者は
麦を刈り取るだろう。
一方、雑草を蒔いた者は、
自分の種から刈り取ることになる。

これまでの記事で
何度も言ってきたように、
人は自分の現実を
自分で作っていくものです。
だから、他人にそれを期待してはいけない。

だから、QとかQアノンとかに
期待して、依存してはならないのです!
とらさんに対してもです。
もちろん、
神に期待してもダメだと考えます。

読者のコメントで、
「何も起こらない」というものが
たくさんあります。
確かに、注意を払わず、
変化に貢献することを
何もしない人には、何も起こりません。

また、変化は常に内側から
起こるものであり、
誰もが変化を引き起こす
自分自身の鍵を持っていることも事実です。
誰かがやってくれるのを待つのは、
決して解決策にはならないのです。
だから、いつも同じように
「口先だけで、何も起こらない」と
叫ばれるのです。
そして実際、
このような人々にとっては、
何も変わらないのです。

最近、FWC
【この記事The Final Wakeup Call 】
に大々的に掲載されたものを
少しおさらいしてみましょう。

2010年、タイムライン、
その後、地球は変わった。
古いハルマゲドンのタイムラインは、
スムーズな移行を保証するために
廃止された。
そして、
それは上からの贈り物ではなく、
それが可能だったからこそ、
エネルギーを必要な
高い周波数のレベルに
持っていくために
多くのことをした、
十分な転生した魂のおかげでした。

もしかして、2011年の3.11は
闇勢力の「腹いせ」なのか?
それとも、ハルマゲドン・タイムラインへから
のズレによって、あれで、済んだのか?

この変化のために、
このサイクルの終わりに関する
以前のすべての予言は
実現できませんでした。
少なくとも、予測され、
想定されていたような形ではありません。


イルミナティカードの予想が当たらなくなった?

2012年、
地球はフォトンベルトに完全に入り、
中央の太陽から来る強烈な光は、
地球のエネルギーと、
そこに住むすべてのものの変化を
回し始めました。
そして、「水瓶座の時代」が始まりました。
4年間、すべてが自然に調整され、
地球にはある種の平和が訪れました。

2016年、
解体の段階が始まりました。
確かに、同じ空間に
新しい作品を作るには、
まず古いものを片付けなければなりません。
2018年、
すべてが崩壊し、解体が完了しました。
肉眼で見ることはできませんが、
このようなことが起こったのは、
エネルギー的に正しかったのです。
そのため、多くの人が何も知覚していません。

2019年、
再建の時期が始まりました。
3年間、すべてを組み立て直し、
テストしてきたので、
惑星遷移の後継の段階で、
このプロセスは今、終了します。
新しいシステムが
発効する準備が整いました。
何もかもが以前の影になることはありません。

したがって、
2022年は
その分水嶺となります。
すべての変化は、
2022年以前か以後かで
指定されることになります。

そして、2022年という偉大な年に
突入するのです。
再生の年です!
そうです、古い地球は
ついに葬り去られるからです。
新しいポジティブな地球が誕生するのです。
もちろん、
クリスマスイブにリビングルームから
古いソファを持ち出して、
新しいソファを置くような
魔法を期待する人もいるでしょう。
そんなことは起こりません。
新しい地球は、
かつてないほど出現し、
姿を現すでしょうが、
地球は惑星なので、
まず時間をかけて出現します。

地球は惑星なので、
まず時間をかけて復興が行われます。
そして、次々と起こる出来事に
対応できる条件が整うのです。
それらは、
開発が適応するにつれて、
順次やってくるでしょう。
新しい地球を受け継ぐ(目覚めた)魂は、
何が本当に起こっているのか、
なぜ起こっているのかを知ることになります。

それはまた、無条件の愛の年になるでしょう。
新しい感覚、新しい感情、
そしてあらゆる側面についての
新しい理解です。
社会は、目に見える形で
その姿を現すことになるでしょう。

あらゆるレベルでの競争は失敗するでしょう。
最後に、
地球の古い指令の浄化と除去が、
ますます明らかになるでしょう。

以前どなたかがおっしゃっていましたが、
「2023年は、2022年が善と悪の分かれ目
として記憶される新しい時代になる」と。
そして確かに、
サイクルの大きな分かれ目として。

これは200年後、1000年後にしか
起きないと言う人がいるのは普通です。
なぜなら、人類の3分の2は、
新しいチャンスはその後にやってくるからです。

2022年に紛争に巻き込まれないように
というアドバイスです。
同じ周波数にいない人たちには
困難があるでしょう。
助けを求めている人を助け、
愛と慈悲をもってそれを行いましょう。

他人の限界を尊重しましょう。
批判や侮辱は無視しましょう。
それぞれが独自の周波数帯にあり、
同じ魂は2つとないことを忘れないでください。
相通じる償いをした魂のグループはありますが、
おそらく同じ周波数ではないでしょう。

思いやり、無条件の愛、
そして尊敬は、
2022年に最も要求される能力です。
あなたの行動が、仕事の質を決めるのです。

私はバイタル・フロシ、
私の使命は啓発です。

ナマステ!(笑

<引用終り>_______________

■編集後記

和多志が思うに、新しい地球さんは
これまた新しくなった太陽さんの
影響を大きく受けているはずです。
新地球さんのことばかり考えるのではなく
地球の生みの親で、母星である
太陽さんのお恵みと愛の光に感謝することも
忘れてはならないと思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました