医産複合体(悪徳の医療ビジネスです。人の命はどうなっても良いと考えてる組織)について・・・これに抗う正義の医者が居た

日記


こんにちは、\イッカクです/

堤未果著の
「日本が売られる」から引用しますと。。。

<引用開始>_______________
・・・
軍産複合体という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
軍事産業を中心とした、
企業や政府が形成した連合体を示す概念とあります。
しかし、私が驚いたのは
医産複合体
(製薬会社、医療保険会社、医療機器メーカー)も
存在しているという事です。
軍産複合体とパソコンで打とうとすると
簡単に出てきますが、
医産複合体と打つには
なかなか変換されません。
しかし、医療でお金を儲けている企業が存在します。
ここで言っているのは医療を否定しているのではなく、
医療がお金儲けの為に利用されているという事なのです。

日本は人口が世界のわずか1%強ですが、
世界の4割の薬を輸入している極めて稀な先進国です。
そして、米国製の医療機器と新薬を
他国の3から4倍の値段で買わされています。
日本人は必要以上に他国より薬を飲み、
他国より3から4倍の値段で買わされているのです。
お陰で日本の医療費は40兆円に登っていますが、
これは高齢化が原因ではございません。

お買い上げ費用は
国民皆保険制度でカバーされていますが、
高齢者が肩身の狭い思いをしている一方で、
日本政府は
消費増税分を社会保障に使う約束を破り続け、
患者に負担を押し付けているのです。

米国の医産複合体にとって
日本以上の優良顧客はいないのです。
何故そこまでに日本政府は米国企業の徳になり、
日本国民にとって
不利益な取引をするのでしょうか?

不思議です。

脅されてる?笑笑

できないのか?しないのか?

米国の医産複合体に
買収された日本の政治家が私服を肥やしているのか?

もしくは、
CIAを通して岸政権から続いている
自民党へ数百億円の政治献金が存在し、
米国の言いなりになっている?と考えると、

今の日米関係は納得がいくのではないでしょうか?
・・・
<引用終り>_______________

「医産複合体」なかなか聞かないです。

さて、細川ひろし氏の街宣活動でも
この件について述べておられる
方がいました。。。

■細川ひろし陣営 大本営発表 vol.13【初日街宣】

細川ひろし陣営 大本営発表 vol.13【初日街宣】
細川ひろし陣営 大本営発表 vol.13【初日街宣】 2021年1月16日15時ゆめタウン久留米前にて街宣弁士:馬郡雅美弁士:臼杵市議 若林純一弁士:久留米...

■編集後記
やはり、真実への一歩は
自ら、調べることで、身につける「真実感覚」しかありません。
TVや新聞では、偏向の意図がありありですので
なかなか、それらを日頃から
「疑ってかかる」という姿勢は
鍛えられないですよ。
主体は「メディア」なのか?
それとも「自分」なのかということです。

では、また。

 


スポンサーリンク
 ↓(クリック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました