コロナ・茶パンデミックスの動向・・・人は強制で押さえつけるものでは無く、人は共生で支え合うものです!

日記


こんにちは、\イッカクです/

COVID-19である新型コロナといわれる
架空のウィルスの存在によって
世界の多くの人々が
「負のイリュージョン」という
マトリックスに
捕まってしまっています。

私事ですが、、
こないだ、とあるバスに乗り合わせた時
「マスクを鼻の頭まで覆わなかった」
ことで、
バスの運転手に
「鼻を出さないようにしてネ」
と注意されました。
良く観てるんもんだなと
感心する一方で
「洗脳」がこんなにも進んで
バカな大人をつくっている実態を
感じました。
この例のように、人(運転手)が
人(和多志)を何らかの件で
「強制」しようという
エネルギーが働いているのです。
このシステムを導入したのが
悪魔なディープステートです。

これが、全体主義への徹底化傾向です。

しかし、世の中、少しずつ
「覚醒方向」
つまり、この偽パンデミックで
大騒ぎしてる、実態が
少しずつ、明らかになるとともに
新型コロナワクチンが「殺人兵器」だった
という状況証拠が
いくつも、いくつも
世の中に表面化しつつあるのです。

では、なぜ、
茶番のコロナ騒動と毒ワクチン接種について
現在まで、至ったのでしょうか?
それは、過去を遡れば
答えが、出てきます。
日本人がなぜ目の敵にされて
現在「人口削減」されつつあるかの
ヒントがコレ!

■ 細川ひろし陣営 大本営発表 vol.12【出陣式②】

■編集後記
あたりまえの日本人であれば
わかりますよね。
今までの日本人は「共生」であったはずが
観てください。
現在は「強制」の圧力に屈していますね。
忖度・既得権益。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました