【迫ってくるのは、「強制ちくわん」ばかりでは無い!「中共による侵食」が始まる】・・・恐怖のRCEP

神王リョウ氏


こんにちは、\イッカクです/

今回は、日本国内に、中共圏の人口が
バンバン入ってきて、
日本人が「肩身の狭い」ことに
なってくるという
お話です。

■ マスコミが報じない、 RCEPの超ヤバい裏話 【日本で起きてる異常事態】 中国や韓国に浸食される日本、 特定技能2号とNHKニュース

■編集後記
今回のテーマについて
神王リョウ氏からの情報によれば、、、
<引用開始>_______________
マスコミが報じない、
日本で起きてる異常事態とは?

RCEP(地域的な包括的経済連携協定)の超ヤバい裏話

このままでは日本は中国や韓国に侵食される!?

日本のマスコミは(かなり)中国寄りなので、
関税削減や関税撤廃により、

日本が輸出しやすくなる、
というメリットしか報道していない

人物金の移動が自由になることの、
デメリットは一切スルーしている

2022年1月1日にRCEPが発行された

日本と中国と韓国、ASEAN10ヵ国に、
オーストラリアとニュージーランドを加えた、
15カ国が参加している自由貿易協定

TPPとの違いとは?

これから外国人労働者が大量に入ってくる時代に!?
事実上の移民受け入れと同じこと

日本の永住権獲得はザルだった、、

住許可申請するには「5年の在留」と、
「3年分の課税証明書」だけで良い

外国人の在留資格の中の「特定技能2号」とは?

建設と造船だけではなく、
介護や外食業や宿泊業なども認められ、

家族の帯同も可能で、
さらに2022年度には在留期限もなくなる

NHKの番組「おはよう日本」が放送した、
「留学生を確保せよ 地方の高校と自治体の試み」
が注目されている

宮崎県の「日章学園九州国際高等学校」では、
中国人生徒167名に対し、
日本人生徒はたった16名になっている

北海道東川町は、留学生を対象に、
「授業料の半額負担」「寮の家賃補助」
「毎月8000円のカード支給」などの取り組みをしている

また介護留学生向けに「給付型奨学金制度」として、
5年間指定の介護施設で勤務すれば、
「全額返済不要」となる制度もある

東京都武蔵野市では昨年12月、
外国人にも住民投票権を認める条例案が、
「否決」されたが、たった3票差だった

実際にすでに外国人の住民投票を認める自治体は、
全国に40以上ある

特に北海道に多い
(苫小牧市やオホーツク管内美幌町など8自治体)

外国人の地方参政権を巡っては、
最高裁が1995年に、

憲法上「禁止されているわけではない」
との判断をしている

日本の農作物や農業も大ダメージを受ける!?
安ければ良いってもんじゃないのに、、
<引用終り>_______________
という情報です。
こんだけ、具体的に侵攻していたなんて
驚きですよね。。。

表では、「知らんぷり」の政府
知ってても「別な方向を見てる」政治家
知らないのは国民だけ。

最も、「お花畑」で、知ることも無い
のは
陰謀論者とQの信者かもしれない。

現状は、非常に「危ない」と感じます。
最近、年が経過するごとに
ヤバさが増してきているかもしれません。

あぁあぁ、日本人は、終焉するのか?

気づいてください!
日本人。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました