右往左往のバイアス情報・・・騙されないで、揺さぶられないで!・・・覚醒のために。

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、巷に流れる、様々な「ガセネタ」情報や
「恐怖」、「煽り」、「刷り込み」
などの有害で、全く、人間にとって、
ためにならない情報が
氾濫してることについて
ちょっと、書きたいです。

それらは、有害な情報だと思います。
有害な情報だと、検知できなければ
鵜呑みに信じてしまう
「何々信者」と化してしまいます。

何事も、最初は、疑って、
真実性について、
自分で考えるようにしましょう!

さて、その有害な情報源は・・・

1.TVから流されるニュースとドラマ
2.ネット上でのフェイクネタ
3.新聞記事

以上だと思いますが、、、
殆どの人は、上記の新聞&TVが
入力源になっていますから
この世の支配者は、
簡単に「嘘を偽装」して
真実のように観せています。

そのカテゴリは、殆どを
カバーし、今や大衆を掌握して
「常識化」に成功しています。

そうなれば、何でも可能です。

1.何かを買わせる
2.誰かを善人や偉人にする
3.逆に誰かを殺人者などの悪人に仕立てる
4.何らかの条件を持った人間を「人体実験」する
5.支配者にとって、何らかの邪魔者は消す
7.何かを建設したり創設したりする
8.何かを破壊する
9.諍いや戦争を惹起する

支配者にとっては、簡単に出来ますよね。。。

でも、簡単に出来ないモノゴトがあります。

それは、真実を知ってしまった
「人や組織」の動向です。
これが、現在の第三次世界大戦に
なってるという事実です。

真実を知って、過去から対峙してきた
組織が有るとすれば
それは、当然に
何らかの事件や事故、戦争という
形で起こっていたということになります。

真実を確信することは「覚醒」です。

覚醒者は、真実の価値観で
モノゴトを捉えようとします。
「カネやエロやポスト」の誘いがあっても
正義の意志は崩れません。

覚醒者には、頑強な「正義」が
伴うのです。

その意味で、覚醒者の放つ情報は
貴重であり、純粋性を有し
真実性の確度が非常に高く
安定しています。

しかし、彼らから受ける情報は
そのまま「浴びて」良いとは思いますが
覚醒者その方々自身を信じてはならないです。
信じてしまったら、宗教になります。
鵜呑みになります。
その覚醒者に「依存」するようになります。

覚醒者そのものの存在より
覚醒者が指し示す真実な方向を
逃さないようにしなければ
せっかくの自己の覚醒化が
起こらなくなります。

注意しましょう!

要は自己が覚醒するためには
様々なモノゴトを謙虚に
受け入れる部分と
モノゴトに没入する危険性に
気をつけて距離を置くという
「バランス」を持ちつつ
求道していくのが
良いと思っています。

では、また。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました