【「こうじ」がもたらす効果】万能薬

食のトリビア


こんにちは、\イッカクです/

今回は、「こうじ」について
そう、「こうじ菌」の話です。

まずは、以下の動画をどうぞ!
食のトリビアさまから・・・

■【ゆっくり解説】万能薬「麹」がもたらす効果

■編集後記
「こうじ」は麹と糀という漢字があって
それぞれの意味があったんですね。
和多志は、「糀」が日本の伝統食文化を
感じてしまいます。
さて、動画で、出てきた、
浅利妙峰さまの記事が
載っていましたので
以下リンクと引用を置きます。
https://kenka2.com/articles/1275
<引用開始>_______________

浅利妙峰さん【塩麹とは】米麹・塩・水だけで作れる万能調味料

浅利妙峰さん
【塩麹とは】
米麹・塩・水だけで
作れる万能調味料

日本の食文化の根っこを支えているもの。
それは、「麹」ではないでしょうか。
みそもしょうゆもみりんも日本酒も、
麹なしでは作れません。
しかし、みそが家庭で手作りされなくなり、
麹は日本人の日常から
すっかり影を潜めてしまいました。
そんな麹を使った調味料が、
今ブームを呼んでいます。
【解説】石川惠美子(ジャーナリスト)
・・・
<引用終り>_______________
和多志が思うに日本人は、そもそも
超微粒子に関心があって
細やかで、かすかな「妙」を
求め、そこに神聖なる「神業」を
体得していたのだと思います。
それは、非常に細やかな「振動数」とも
関係があると思いますし、
生命の原点が、そこから溢れ出ていることを
日本人は、「八百萬の神」としての
宇宙の根源をも体得していたことに
つながるものだと実感しています。
縄文のひとたちは、そのように
感じて生活を営んでいたのかもしれません。

ちなみにコチラが
動画で紹介の「糀屋本店」さん
https://www.saikikoujiya.com/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました