【公式解説 試し読み】たつき諒著『 私が見た未来 』完全版📕「本当の大災難は2025年7月にやってくる」Amazon本の売れ筋ランキング1位に!

日記


こんにちは、\イッカクです/

今回は、噂のたつき諒先生が著した
『 私が見た未来 』完全版についての
紹介動画を以下置きます。

■ 【公式解説 試し読み】たつき諒著 『 #私が見た未来 』完全版📕 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」 Amazon本の売れ筋ランキング1位

■編集後記
実は和多志も現在、買って読んでいます。
このたつき諒先生は、
漫画家になる以前から、夢の内容が
現実化していることが
よく有ったそうですし、
幼少期の不思議体験とか、
普通の人では無いようです。
漫画家にはなったものの
失礼ですが、ご本人がおっしゃるには

「1998年9月に発表した
『白い手』という漫画を最後に、
”充電期間”と称して
漫画を描かなくなったのです。
いや、『描かなく』なったのではなくて、
『描けなく』なったという
べきでしょうか。・・・」
というご自分の限界を
吐露されています。

和多志が思うに、
神の意図があって、このような
形にしているのかとも
思われるのです。。。
なぜならば、、
「売れるシナリオ」
「売れ筋」
とか
いわゆる売れっ子漫画家は、
あまりにも
マネタリーベースに
染まってしまい、
マインドのレベルが下がってしまい
かねないからだと思います。

なので、たつき先生は、そもそも
神がかりで、私達庶民に対して
神意を伝えておられるお役目
なのでは無いかとも思います。

信じるか否かは、あなた次第ですが、、、

和多志は、3.11を経験していますので
これは、「恐れ」や「いたずら」や
ましてや3.11のときのような人工・・・
では無く、
「防災意識」を持ち、
健全な生活を
常に心がけよ!
という、たつき先生のメッセージを通じた
神の意図を感じるのです。

備えあれば憂いなし!

さて、これまでのこの日本の半分が津波(沈む)
これに関する予言が、似たような
内容が語られています。
https://www.soujya.net/2020/06/09/post-11602/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました