【悪夢の「民主党」政権のきず跡】立憲共産党?

日記


こんにちは、\イッカクです/

今だに、昔のきず跡がひどく
日本国は
民主党によって


いじられて
オカシナ状況となっていました。

今は、姿を変えて、

立憲共産党となりつつ
あるようです。。。

枝野幸男 論破される
松井一郎に
党首討論で 衆院選

麻生太郎
立憲民主党を批判
街頭演説で 衆院選

蓮舫が自滅
岸田首相らを批判で
衆院選 立憲民主党

■編集後記
今の立憲民主党の主張やコメントを
聞いてると矛盾があったり
論座がオカシナところに
置かれていたり・・・いったい
なにを目論んでいるのかが
わかると思いますが、
彼らの目的は
「分離」と「破壊」を行いたいと
思われます。
何かを建設したいとかの欠片も
ありません。
まさに、立民は「共産邪霊化」
していると思われます。
その原点は「民主党」にあります。
以下の資料を置いときます。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067_01.pdfより
民主党政権の検証
― 迷走の3年を総括
平成24年8月
参議院自由民主党 より
をみていくと、実にオカシナ状況に
なっていたのが、改めて分かるのです。
<引用開始>_______________
・・・
民主党政権の失敗は、政権交代以前からの、
さらに遡れば結党当初からの、政党としての
本質的な欠陥に起因するところが大きい。
「政権交代」だけを目標に、
政策理念もバラバラな政党・議員が集合して
誕生したのが民主党である。
そして、国家観・憲法観を共有できず、
党の綱領も作成できないまま
実現不可能な
政策を並べたマニフェストを掲げて
選挙を戦い、国民を欺いて
政権を取ってしまった。
その経緯をみても、民主党政権は、
最初から失敗が運命付けら
れていたといってよい。
政権交代後は、
その国家運営能力の絶対的な欠如によって、
内政・外交上の数々の失敗を引き起こし、
国益を損ない続けてきた。
また、都合の悪い事実を隠蔽し、
約束を簡単に反故にする体質によって、
国民を裏切り続けてきた。
さらに、
総理・閣僚をはじめとする所属議員の
度重なる不祥事によって、国民の
政治に対する信頼を失い続けてきた。
・・・
民主党政権の根源的問題
1.国家運営能力の欠如
・・・
2.党運営能力の欠如 
3.経済運営能力の欠如 
4.危機管理能力の欠如 
5.予算管理能力の欠如 
6.情報管理能力の欠如 
7.外交能力の欠如 
8.皇室の軽視
・・・
国民への裏切り
1.マニフェストの破綻 
2.国民への説明の欠如 
3.基本政策の方針転換
(1)普天間問題 
(2)消費税増税 
(3)TPP 
(4)温暖化対策 
(5)原発政策 
4.年金問題
・・・
不祥事の続出
1.総理の不祥事 
2.閣僚の不祥事 
3.民主党議員の不祥事 
4.不適切な人事
・・・
<引用終り>_______________
いま、思うに、なぜこんなひどい党を
国民は選んでしまっていたのか?
立民のテイストは、アンティファの
匂いがします。
アンティファ
そして、アンティファに資金と援助を
していたのは、ジョージ・ソロス氏です。

和製のジョージ・ソロスがいます。
小沢一郎氏です。
小沢一郎氏、安倍政権は「幼稚」菅政権は「陰湿」 - 社会写真 ...
立憲民主党とれいわを裏で小沢氏が
コントロールしていそうですね。
以前の「民主党」も小沢氏の影響が大きい。
けど、ひどい政治をやらかした。

自民党がひどかったからなのかもしれない。

さらに、原因は選ぶ側の国民もひどかった。

要は、現在まで、、
「カネ」と「利権」に国民も踊らされ
永田町も霞が関も不正のオンパレードを
していたからでは、無かったか?

大きく、国民意識が変化したのは
あの「3.11」で被災したとき、
それが起こってからではないだろうか?

「民主党政権の失敗」後の自民党政権に
戻っても、しばらくは
「カネと利権」中心の政治は続き、
こないだまでの菅(ガスー)政権に至っては
本来の自民党がなすべき姿が
消されてしまっていました。

しかし現在は、「新自由主義」な考え方を持った
グローバル・マフィアの息のかかった
政治関係者らは失脚させられているようです。

今後は、「自立した日本国家」を
目指す動きでの立て直しの時期に入ったと
感じます。
そう思えるのは、自民党内部でも「ダメ」な
政治屋が浮き彫りにされたからに他なりません。
それが、こないだの「総裁選」で
浮き彫りになり、ほんとうに日本人や日本国家の
ために政策を考えているひとなのか?
それとも、日本を度外視し、中共にどっぷりの
河野太郎のような「工作スパイ」が首相になり
日本の政権を乗っ取り、中共の餌食になるように
仕向けようとしているのか?
国民や自民党員は、そのへんをしっかりと
勉強し、見抜いて、「日本を守る」
意識と力量が無い立候補者議員は
外していかないと、今後の日本や日本を
支える屋台骨が腐って行くことになる。
そのような危険性があるのです。
少しは高市さんの爪の垢でも煎じて飲め!


高市早苗さんは、「本質」と「あたりまえ」を
提示したことで、日本の政治が
まともになってきます。

「日本人の拠」が感じられ、
日本人や日本国家を守り育成するという
考えが底流にある「高市節」が
感じられます。↓
自民党の政権公約

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました