【世界の根っこ】中共とロシアと日本では、これから大量逮捕か?

共産主義


こんにちは、\イッカクです/

最近の中共は、他国への挑発行為
とも思える態度を表してきている。
中共の根っこには
もちろん、習近平氏が君臨している。
しかし、国内を平定したくとも
様々な派閥や反感を抱いている
地方の実力者がいっぱいおり
まとまりに欠けている。
他国への挑発行為をやってるのは
たぶん、軍閥でも有力な組織が
習近平氏の命令がなくとも
「威厳と自慢」のために
派手な作戦行動をやってる可能性は
ないのであろうか?
つまり、中共内部のDSたちがいる
ということかもしれない。
彼らは、軍隊を観ていると特に
空軍と海軍にあって、競っている
ようにも思える。
というか、
すぐに利権に「なびく」輩が多い。
西部で司令官が異例の相次ぐ交代
昔の旧帝國軍隊のようなのかもしれず
仲が良いわけではないのかもしれない。
それに中共内部の警察と軍隊にも
DS組織がはびこっていそうである。
少数民族の監督を任されている
ことを良いことに、好き勝手な
暴力・強姦・拷問・殺人・臓器摘出など
暴挙に暇がない。
これらのことを習近平は知っていて
時を観て、国内の粛清を随時行って
来ていた可能性があるのであろう。
中共内部のDSの息の根を止めるには
まず、匪賊(盗賊集団)の命のカネ
を止めるべく、お金持ちは危険分子
でもあるし、そいつらがネップマンであり
ネップマンがDSとなってる可能性が高い。
ネップマン狩りで、規制・粛清しているかもしれない。
ロシアについても、同じような感じで
白黒をはっきりさせるべく
やって見せてる感も
あるのかもしれない。
DSのネップマンについて、
粛清をやっていたのかも・・・
先のニュースでもあったように
実際に中共とロシアの駆逐艦が、航行したのでしょう。
の記事でも述べたように
これら一連の行動は、中共&ロシアによる
共同粛清と和多志は考えます。

1.中共とロシアが戦争や侵略を前提とした合同演習にしては、
 駆逐艦の航行の流れがオカシクないか?
 きっと、合同演習などはやってないのでは?。

2.航行先を見ると、ニュースでは、、、
 「21日午前4時頃には、伊豆諸島の
 須美寿島と鳥島との間の海域を西進した。」とのこと。
 豆腐船が就航してる場所に近くないですか?

3.三次元チェスでは、計り知れない。
 五次元チェスで考察しないと、推論できないです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました