【日防隊】光の戦士 斉藤新緑氏と石濱哲信氏の対談・・・未必の故意の殺人罪、そして外患誘致罪でしょっ引かれるディープステート工作員たち!・・・不正選挙もやってた可能性大!・・・梅デン仲間と同じようなアジアのDSかも!

日防チャンネル


こんにちは、\イッカクです/

この夢の対談で、何が話されるのか?
以下、置きます。

第2弾めから対談のメインが始まります。

■【日防隊】光の戦士 斉藤新緑さんと コラボ第2弾


以下、動画内のコメントより置きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新緑さんのこだわりの詰まった宿泊施設
【アグリツーリズモNora】
HPはこちら→→→https://nora-farm.jp
住所:福井県坂井市三国町池上 103-36
☆とっても素晴らしいとこなので
皆さんにおすすめします!!! 
食事最高!!! 絶対に体験する価値あり!!!
【厚労省ワクチンパスポート・
ワクチン検査パッケージ意見受付】

https://corona.go.jp/package/?s=09
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆至急サブチャンネルの登録もお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCjwh…
◆削除された動画集はニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39407600
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日防隊オフィシャルサイト

https://nichiboutai.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■【日防隊】光の戦士 斉藤新緑さんと コラボ第3弾-1st

いよいよ
ホワイトアライアンス勢力と共産邪霊の対峙は
どうなるのか?
話に熱が入ってきました・・・

■【日防隊】光の戦士 斉藤新緑さんとコラボ第3弾-2nd

■編集後記
未必の故意の殺人罪!
司法試験に出題されます!!

より以下置きます。
<引用開始>_______________
例題 
殺人罪を例に用いて,
未必の故意について説明せよ。

刑法は三八条一項本文において
「罪を犯す意(=故意)なき行為は
これを罰せず」とし,
故意を犯罪成立の基本的要件としている。
これは,ある者が違法行為を行ったとしても,
その行為について行為者を非難することが
できなければ刑罰を科することはできない,
という責任主義の要請に基づくものである。

ここでいう「非難」とは
道義的非難であり,
具体的には次のようなものと説明されている。
すなわち,
自らの行為が違法結果を引き起こすことを
認識した時,
通常の是非弁識能力をそなえた人であれば,
自分のしようとしていることが
法律上許されないものである,
との意識が自己の内に喚起される。
したがって,
このような場面には,
違法行為を避けるよう良心の抑止力の
生ずることが期待されるのである。
そして,それにもかかわらず,
その良心の抑止力をあえて押し切ったか,
あるいは良心の抑止力が喚起されないまま
悪に踏み切った時に,
行為者に対して非難を及ぼすことができる。
刑罰は,違法行為をなした者に
苦痛を与えることによって,
人間の道義心を緊張させ,
もって法秩序を維持する作用を営んでいる。
しかしながら,
非難に値しないものまで
刑罰の対象とすることは,
道義 的倫理的にみて妥当でないのみならず,
一般人に対する作用という観点からみても,
いたずらに法の不合理性,
過酷性を意識させるだけで,
かえって遵法精神を鈍摩させる恐れさえある。
そこで,
刑罰権の適正な行使という観点から,
上記のような責任主義が要求されることになる。

このように,故意とは,
「犯罪事実の認識」を意味し,刑法上,
行為に対する非難の基礎となるものであるが,
その具体的内容については
基本的に二つの立場が対立している。
一つの考え方は,
故意の成立には結果惹起の意欲が必要である
とする説(意思説)であり,
もう一つの考え方は,
結果発生の認識で足りるとする
説(表象説)である。
これを殺人罪を例にとって説明すると,
ある者が,短刀で相手方の肩部を深く突き刺し,
死亡させたという場合,
意思説によれば,
行為者が相手方の死を意欲して行為に及んだ
場合には殺人の故意責任を認めるが,
単に,相手方が死ぬかも知れない,
ということを認識していただけでは,
故意責任を認めるには足りない,
ということになる。
これに対し,
表象説によれば
いずれの場合でも故意責任が認められる。
この,両説の違いが生ずる部分,
すなわち,
「意欲していない違法結果
発生の可能性の認識」が
未必の故意である。

前記のとおり,
故意は「意識して良心の抑止力
(これを「反対動機」という。)に
反抗して行為に及んだ」
ことへの非難の基礎をなすものであり,
行為者が違法結果を意欲して
当該行為に及んだ場合には,
まさに,反対動機を意識し,
これに逆らって違法行為に及んだのだから,
右の非難が可能なことは明らかである。
これに対し,
未必の故意の場合には,
反対動機の発生がそれほどまでに
明確であるとはいい難い。

そこで,未必の故意の場合にも
故意責任を認めることができるのかが
問題となる。
しかしながら,
未必の故意がある場合にも,
ある行為をすれば
違法結果が発生するかもしれないと
認識している以上は,
結果を意欲した場合と
同様の反対動機の発生が
期待できるはずである。
前記の例でいえば,
肩部に深く短刀を突き刺せば
相手方が死ぬかも知れないと
認識する以上は
「人を殺すようなことをしてはいけない。」
という反対動機が働くことが
期待できるのである。
したがって,
結果発生の認識がなく,
それに対する反対動機の形成も期待できない
場合に比べれば,
反対動機の形成が期待できるという点で,
未必の故意は通常の故意と同等に
評価できるといえる。
そうだとすれば,
未必の故意がある場合には,
結果発生の可能性につき
認識がある以上,
「人が死ぬかもしれない」ということを
認識せずに行為に出た場合に比して,
一段と重い法的非難を受けても
当然といわざるを得ない。
以上のようなことから,
未必の故意は,
故意責任を基礎づけるに足るものとして,
学説判例上評価されている。
以上は,
故意責任の方向からの未必の故意の検討であるが,
未必の故意の範囲を画するためには,
過失の方向からの検討も不可欠である。
過失の中には「認識ある過失」という
類型が存在する。
これは, 結果発生の可能性を
一応認識したものの,
状況判断を誤り,
あるいは自己の技量を過信して,
当該行為に関する限り結果発生を
避け得ると判断して行為に及んだ場合を指す。

具体例でいえば,
自動車を運転して歩行者のそばを
すりぬけようとしたところ,
これを轢き殺してしまったという事例において,
運転者が「轢き殺しては大変だが,
運転には自信があるから絶対に大丈夫だ。」
と思っていたような場合が,
この「認識ある過失」に該当する。
前記の表象説をそのまま当てはめれば,
このような認識ある過失も,
結果発生の可能性を認識していた以上,
未必の故意に含まれることになり,
運転者には殺人の故意責任が問われることになる。

そこで,
未必の故意と認識ある過失とを
区別することが必要となってくる。
この区別については,二つの説が対立している。
結果発生の可能性が相当高度のものとして
認識され ていたか否かによって
区別する説(蓋然性説)と,
行為者が結果発生の可能性を認識した上に,
さらにそ の結果発生を「認容」したか
否かによって区別する説(認容説)である
(蓋然性説は表象説を,認容説は意思説を
それぞれ修正したものであるといわれている)。
前の例でいえば,
蓋然性説に従えば,
運転者が相当高度な可能性があると
判断していた場合には故意責任を認め,
可能性が低いと判断していた場合には
故意を否定することになる。
これに対し,
認容説によれば,
運転者が,歩行者を轢き殺すことを
認容していた場合に故意を認め,
認容していない場合には故意を否定する,
ということになる。
したがって,蓋然性説に立つと,
たとえ運転者が結果の発生を認容し,
あるいは積極的ないし消極的に意欲していたとしても,
運転者が結果発生の可能性は低いと
判断していた場合には故意の責任を
問うことができなくなってしまう。
そこで,
現在では認容説が通説となっており,
判例も認容説にしたがっていると理解されている。
<引用終り>_______________
未必の故意の殺人罪は
毒入り「ちくわん」を打った
あるいた打つように働きかけた面々が
罪に問われるのであろうし、
もちろん、中共スパイ工作や
朝鮮半島系の「がっかり会」のスパイ連中も
外患誘致罪(刑法81条)に問われるであろう。
というか
すでに、イチベイさんの情報によれば
「豆腐船」に相当数のハイブリッドが
乗せられているとのことで、

そして、和多志が思うに
日本人は、様々な病気にさせられ
騙されて、殺られてきました。
今回の新型コロナ茶番でも、真実を
公表して、ちゃんとした市政を
とりもどそうとした医師の立候補に
DSの邪魔が入り、「ム◯シ」投票システム
で、落選させられてしまったように
思われるのです。

このことに気づかない、日本人は
8割が、眠ったままなのだろうか。。。
早く、「選別」が来ないうちに
気づいて、いただきたい。。。
特に現在まで、日本国家が
外患を誘致してるスパイドもは
刑法によれば、「死刑」だけの
刑罰となりますから
現在でも、面が割れている国会議員さんが
いますが、時間の問題と
なっています。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました