【最近の敵意を抱かせるプロパガンダ・ニュースの可能性について】・・・不安や恐怖を煽って、何かを企む!

日記


こんにちは、\イッカク です。/

真実の情報の見抜き方のひとつに
1.カネ儲け(利権&既得権益の保守)に関わるもの
2.戦争経済に紐づくもの
3.「スピン」をかぶせるもの
 ⇒たとえば、スキャンダルや事件・事故を工作して、
  裏で国民に対する悪法案を議決しているとか
4.異常な不安を煽ってくるもの
5.ネガティブ・キャンペーン
以上項目やミックス項目が、
これまで、主要メディアで
行われた「放送」です。

一連のころちゃん騒動や
ちくわんで何したのもコレです。
相当に大掛かりで
犯罪を犯しており、しかも
これは、国家転覆罪であり
クーデターですから、
軍が制圧しないと、人権や国家が
失われてしまいます。
重罪です。

まもなく
「正規の軍隊」に
取り押さえられ、処罰されます。

さて、最近、見かけたのが、コレ!

■中露艦艇、計10隻が津軽海峡を同時に通過!

ということで、上記のニュースも
偽装に思えます。

■編集後記
「最新鋭駆逐艦」で検索したら・・・
巨艦ランキング「戦闘艦編」トップ10【ゆっくり解説】
とか、いっぱい情報がありますね
コチラは
⇒https://www.youtube.com/c/Dangan_D_March/search?query=%E6%9C%80%E6%96%B0%E9%8B%AD%E3%80%80%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6
さて、再確認のため今回のニュース文言をおきます。
<引用開始>_______________
防衛省によりますと、
中国海軍とロシア海軍の艦艇、
あわせて10隻が18日、
津軽海峡を同時に通過しました。

防衛省によりますと18日、
津軽海峡を通過したのは、
中国海軍のミサイル駆逐艦など
5隻とロシア海軍の駆逐艦など
5隻のあわせて10隻です。

津軽海峡は、
国際的な航行に利用されており、
通過は認められていますが、
中露の艦艇が一体となって
日本の周辺海域を通過するのは
異例で、津軽海峡を同時に
通過するのも今回が初めてです。

中国軍は17日、
アメリカ軍とカナダ軍の艦艇が
台湾海峡を通過したことを批判した上で、
「あらゆる脅威や挑発に断固対抗する」
と対決姿勢を見せていました。

<引用終り>_______________
和多志はプロの軍用船舶なのか
わかりませんが、、、
実際に中共とロシアの駆逐艦が、航行したのでしょう。
他のメディアでも、
「日本海で合同演習を実施しており、
演習に参加した艦艇が含まれる可能性もある。」
ということですが、

1■中共+ロシアVS.日本+アメリカ
という敵対関係を意識させで、さらなる緊張を
「醸し出してる」感じがしないか?

1-1■ロシア、中共、日本の首脳陣が裏でつながって
イベントを仕掛けているとみたら、
1の緊張感を偽装しているとは見えなくもないのでは?

1-2■DSらが、危機感を煽って、各国の
防衛費(戦争経済)の額アップを促しているのでは?
さらに、最近の台湾や北朝鮮の動きも活発化

2■いくら、国際的な航行に利用されているとは云え
日本国への「挨拶」は無かったのだろうか?

3■プロパガンダを利用し、彼らDSの計画である
ことを知らしむゲマトリアが隠されている。





艦船の番号に注目しますと、、、
101
515
548
331
335
564
わざわざ6隻を映しています。
すべて足すと
2394
2+3+9+4=18です。
18=6+6+6

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました