【高市早苗氏】自民党の政権公約発表!・・・新しい時代を皆さんとともに

高市早苗

こんにちは、\イッカク です。/ 2021.10.12、高市政務調査会長による 政権公約の発表記者会見の 模様について以下置きます。

■【公約発表記者会見】高市早苗 政務調査会長 (2021.10.12)


■編集後記
新しい時代の予感をもたらしそうな
自民党の政権公約が印刷された
冊子が高市政務会長の手で 掲げられた。
新しい時代を切り開くモノ、
それは、自民党ではない。
私達、日本人の不退転の覚悟に依って
裏打ちされた総意に
基づくもので 無くてはならない。
それは、 限りなく、
日本や世界を愛し
平和をもたらし
私達が先祖から引き継いできた
貴重な 田や畑、山川、
そして文化を大切にし、
未来の子供たちへ
安心して継承できるように
日本人や日本国家を 守り、
健康で豊かな社会を
形成していく必要がある。
そのためには、
個々人の既得権益や
利権まみれの腐敗と癒着の政治から
脱皮する時代に入った。
その意味で、
私達国民の総意が 込められた
具体的な政策を
掲げられたと解する。

以下、自民党のHPより
https://www.jimin.jp/news/press/202112.html
<引用開始>_______________

高市早苗政務調査会長は10月12日、
来る衆院総選挙で
わが党が訴える政権公約を発表しました。
今回の政権公約は、
喫緊かつ最優先課題である
新型コロナウイルス感染症への
対策をはじめ、
岸田文雄総裁が打ち出した
「新しい資本主義」、地方活性化、
農林水産業、経済安全保障、
外交・安全保障、教育、
憲法改正――の8つの柱で構成。
農林水産業を柱の一つに掲げたのが
大きな特徴です。
会見で高市会長は
「新型コロナが発生して
初めての全国的な国政選挙であり、
岸田新総裁の下で行う
政権選択の選挙である」と強調。
その上で
「新型コロナにどう立ち向かうか。
そしてその先のわが国の未来を
どう描き、国民の皆さまに
安心と希望をもたらすのか。
流動化する国際情勢にあって、
いかに国民の皆さまの生命、
領土、領海、領空、資源、
国家の主権と名誉を守っていくのか。
しっかりした方策を示し、
国民の皆さまに訴えていきたい」
と政権公約に込めた
想いを力強く訴えました。

<引用終り>_______________

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました