人間の細胞とヒトゲノムにまつわる基礎知識・・・大きく発展をとげた生命科学・・・悪用した場合は、重罪ですよ!

遺伝子操作


こんにちは、\イッカク です。/

人間のゲノム解析が完了してから
十年ぐらい経過しました。
現代では、遺伝子を操作して
人間の都合の良いように
改変しています。

その最たるものが
例のmRNAの「ちくわん」なわけです。

さて、今回は
DNAとかRNAとかの基本的な
仕組みについての
知識を得るのに役に立つ動画が
ありましたので
以下置きます。
少し古いですが、基本知識を得るのには
良いと思います。

■驚異の小空間「細胞」 ~大きく発展をとげた生命科学の10年~

■編集後記
今回、自分として分かったことは
「一塩基多型」のことです。
個人を識別するのに
たった、0,1%の違いを
見つけ出すのには、よほど素晴らしい
テクノロジーを
使っているのでしょうね。???
と、自分の中から、
疑問?疑問?疑問?が
頭をもたげてきました。
これを説明してる時点の動画は
2012年でしたから
今は、9年も経っているわけで
すぐに判明するのでしょうねぇ。。。
「PCR」検査も素晴らしい判定ですし!???
さて、
DNAの配列と病気の関係が解明されれば、
儲けのための悪用も可能です。
つまり、ある病気を発生させる為の
塩基配列を人工的に作れるってことです。
現在、ちくわん騒動で
そのようになってませんかね。

製薬会社が、国民の税金が使われて購入されると
ホクホク、儲かって仕方がないです。
現在、FCC真実法が世界的に本格化するに従って
製薬会社が儲かるための
「偽情報」が暴露されれば、どうなるかが
非常に楽しみです。
関係者らは、軍事裁判にかけられる
可能性があるかもしれません。
「わたしは、会社の命令でやったまで!」
と、言い訳をしても、捕まったら
そこで、終わりです。
軍事裁判ですから!
警察や検察の管轄でもありません。 
即、有罪は、
何らかの「処罰」です!
つまり、
「ちくわん」の利権に通じる
嘘の報道に携わる人達も
全て罪人と見做され、捕まるのです。
話は別になりますが、
ピロリ菌=悪玉菌
の説は、「嘘」のように思います。
すでに、胃に存在している菌は
必要だから、存在してたんじゃ
無いですかね!
和多志はピロリ菌ちゃんと共生!
ですよ。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました