【ファーウェイ捨てろ!】自民党総裁選総括&リトアニア国防省が調査結果を発表後、使用禁止に!

HappyCats 723


こんにちは、\イッカク です。/

今回は、HappyCats 723(藤村晃子)
さまから以下置きます。

ほんとほんと、たろたろソースが
\総裁選で落選してよかった!/です。

■【ファーウェイ捨てろ!】 自民党総裁選総括&リトアニア国防省が 調査結果を発表後、 使用禁止に! 孟 晩舟釈放後も米国司法は ファーウェイを狙う! ダブルスタンダードで日本もピンチに!

■編集後記
そもそも、下記の地図で示す通り
中国の香港弾圧を支持したのは
中共を含め53カ国であり、

香港は「一国二制度」が保証されて、
中国の一部であるとは云え、本土とは
異なる制度の「特別行政区」として独自の
三権を持ち、言論・集会の自由などが
認められてきた。
そして、イギリスからの香港返還に際し、
中国は外交・防衛を除く分野で
高度な自治を50年間変更しないと約束
していた。・・・にも係わらず、である!
ところが国安法により、
この中国の国際公約は反故にされ、
27年も早く終らされることとになっていた。
そして、中共は近年、まれに見る、
国際的影響力を拡大させて、
アメリカをしのぐ大国にのし上がる
という野望をギラギラとむき出しです。。
この一部始終を見ていたのは、
「リトアニア」でした。。。中共による
少数民族への人権弾圧や蹂躙は人道に
反し国際的な犯罪集団であることが分かり、
小さな国家のリトアニアにも
襲いかかる脅威を感じたためと思われます。

NTDTVJPによれば、
「バルト海の小国リトアニアは中共に対抗して、
台湾との友好関係を強化し、
EU諸国から支持されています。
評論家は、リトアニアは全欧州の対中政策の
模範になる可能性があると指摘しています。」
https://youtu.be/kdH9_1gPKVo
EUの中共に対する姿勢も変化しました。。

日本もリトアニアに倣って
「反中共」を掲げ、かつ
「スパイ防止法」を早急に制定すべきなのです。
今回の自民党総裁選挙で、露呈してしまいました。
和多志は、この「たろたろ赤いソース」は
十分に「中共工作員」であると断定します。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました