【戦国BANASHIチャンネルより】【大河ドラマ解説】青天を衝け:第27回『篤太夫(とくだゆう)、駿府で励む』侍の生き残る道は、戦いか商売か。太政官札を換金せよ。

日記


こんにちは、\イッカク です。/

和多志が、唯一、NHKを観る瞬間
それは「大河ドラマ」です。
そう、現在放映中の「青天を衝け」は
非常に面白いっす!

以下の動画でも言ってらっしゃいますが、
歴史を知って、登場人物のキャラを知って
そして、脚本された
ドラマを楽しむ。

コーヒーでも飲みながら
録画を撮って、すきな時間に
観ています。

最近のドラマに出てくる人は
大隈重信でした。。。

■『大隈重信』詰め込み教育に反発!? 早稲田創設者は佐賀の異端児だった! 【青天を衝け登場人物解説】

その前が、駿府での篤太夫。。。

■[青天を衝け]第27回『篤太夫、駿府で励む』 侍の生き残る道は、戦いか商売か。 太政官札を換金せよ。【大河ドラマ解説】

そして、現代は、コロナのせいで
仕事も滞ている、私達の生活も
なかなか厳しくなってきた。。。
明治維新の頃も、幕府が解体になってしまい

■リストラされた幕臣たちの末路……明治維新の光と影

■編集後記
明治維新は、様々な意味で新しく
様々な意味で、古いものとされた
モノは、捨てられた。
その中に、職業というか武士は
身の置きどころが、さぞかし、
難しかったのでは。。
なにせ、世の中の仕組みが変わり
パラダイム・シフトが起こってしまった。
良いにつけ悪しきにつけ
政治に絡むものは、
改変させられたわけで、
そんな、混乱の中、
渋沢栄一が、活躍するというが、
ドラマでは、かっこよすぎですね。
実際は、国際金融ロスチャが
日本の金融経済システムを
渋沢に任せたのでしょう。
それにしても、
日本の今では大企業と
言われる礎を約500社ほど
創設したんだから、
凄い功績だとは思います。
あの三菱の創設者である
岩崎弥太郎と商売敵になっていた
というから、面白い。
現在の
三菱UFJ 対 日銀
という構図になってるのかな?

それにしても、以下の二人は似てますねぇ。。。
 ↓(クリック)

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました