【大嘘のようです】⇒【悲報】マリコパ群で行なわれていた投票用紙にからむ不正選挙の調査結果が出ました!・・・ところが・・・

日記


こんにちは、\イッカク です。/

あれだけ、公的に「不正」が
明らかに証拠が挙げられていた
にもかかわらず、
とらさんが負けてしまったことで
非常に世界が
暗黒の地球
に塗られてしまった暗い気持ちが
収まりませんでしたが、
やっと、公的に不正が調査され承認
された格好になりましたね。・・・
と思いきや・・・あれ~~~~!

ええ、これほんと?

<上記動画内のコメントより>
約100人がアリゾナ州議会議事堂の芝生に座り、
マリコパ郡の選挙監査の結果を見て、
広範囲にわたる不正投票の証拠は示されませんでした。

■編集後記
残念!
無念!
日本の忍者は、悪者か?

さて、再掲しますと
アリゾナ州選挙監査報告によれば

1.マリコパ郡は、
署名されてない郵便票を
「正規の票」として
カウントしていた事が、
票をスキャンしたイメージで確認。

2.同一人物にも関わらず
複数の異なった投票IDを
使って投票している
ケースがいつくか
発見される。

というツイートだったんですが、、、

選挙監査結果報告は
「バイデンは、2020年の選挙において
正式にマリコパ郡で勝利した」という旨、
結果が出ていたそうです!(T_T)

・  ・  ・

日本でも、コレまでの政権の影で
数々の不正選挙が
行なわれ
公的に暴こうともせずに
無視していた事が
あるのをご存知ですよね。
この「マリコパ郡の監査報告」の
意味は、
世界の選挙のあり方について
暗黒が勝つことの
影響を与える、大きなものです。

これで、ますます正義の熱い炎が
燃え盛る感じがしてきました。
「ズボンの引っくり返し」が
まもなく始まるといいですね。
とらさんガンバレ!/’

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました