【電磁パルス兵器】関連情報:「1.スカラー波の発見」マクスウェルの電磁スペクトルは、私たちの3D物理的現実よりも高く、識別できない微細なスカラー波が存在する超空間に入っています。

日記

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、
https://nexusilluminati.blogspot.com/
2013/11/scalar-weapons-and-star-wars.html

に、最近、話題になってる電磁パルス関連の
情報がありましたので、以下
機械翻訳で置きます。
<引用開始>_______________
http://fc00.deviantart.net/fs71/f/2013/177/d/2/on_scalar_waves_banners_for_fb_and_da_by_mesozord-d6asrt0.jpg

CVerismo著

1.スカラー波の発見

それはすべて18世紀に
ジェームズクラークマクスウェル
(1831-1879)という名前の
スコットランド人から始まりました
彼は数学の天才であり、
彼の仕事は量子物理学の発展につながり、
後にアインシュタインの相対性理論に
つながりました。
マクスウェルの方程式は
電気と磁気を結びつけ、
彼は通常のヘルツ電磁波よりも
高い他の波を発見しました。
それらは電磁波から離れる直角に配置され、
全方向性ですが、
通常のヘルツ電磁波は
通常の機器でのみ測定可能であり、
直線で伝わります。
それらは重力場に属するため、
重力波とも呼ばれます。
(スカラー波の他の名前については、
用語集を参照してください)




マクスウェルの電磁スペクトルは、
私たちの3D物理的現実よりも高く、
識別できない微細なスカラー波が
存在する超空間に入りました。
(マクスウェルは、彼らが
エーテル/超空間を流れたと言った)。
スカラー波は非常に細かいので、
幅は1億分の1平方センチメートル
しかないため、
X線やガンマ線よりも
細かくなります。
また、さまざまなタイプのモードと
周波数に操作することもできます。
マクスウェルが亡くなったとき、
彼の仕事は物理学の基礎を築いた
3人の専門家(ハーツを含む)
によって解釈され、
当時の機器で測定できる範囲を
超える波は「神秘的」である
ため価値がないと判断しました。




トム・ベアデンによれば、
学問としての標準的な物理学
(それ以降)には22の誤りが
含まれていました。
ニコラ・テスラ(1856年または
1857年-1943年)は、
1891年に米国市民になった
ユーゴスラビアの天才であり、
マクスウェルの仕事を続けました。
テスラは直流を発明した
トーマス・エジソンのために働き、
テスラ自身は交流を発明しましたが、
2人の男性はうまくやっておらず、
別れました。
テスラはロングアイランドと
コロラドスプリングズで
研究所を立ち上げ、
ワイヤーを使用せずに
ある送信機から別の送信機に
スカラー波を利用する方法を学びました。
彼は新しい電力プロジェクトを
所有していたJPモルガンから部分的な
財政的支援を受けましたが、
モーガンは人々が純粋なエネルギー
(ハイパースペース)のワクチンを
利用して自分自身を手に入れること
(「自由エネルギー」と呼ばれる)を
無料で、許可することによって
彼のすべての電力事業を失うことに
興味がありませんでした。


当時、エジソンは10階建ての高さの
プラントを必要としており、
1平方マイルの顧客に電力を
供給するために街区全体を占めていました。
テスラは1889年に
彼が「放射エネルギー」または
「テレフォース」と呼んだものを
特定しました。
テスラが1887年に
ドイツのハインリヒヘルツが
行ったことを複製し、
電磁波の存在を証明したことが
実験中に発見されました。
ヘルツの実験を模倣している間、
テスラは激しく突然の直流放電を実験し、
その過程で新しい力である
スカラーエネルギーを発見しました。




1904年、
テスラはスカラー波を使用して
ワイヤーなしでエネルギーを
送信する作業を完了したと発表しましたが、
残念ながら、サポートを得ようとしたときに
挫折が発生しました。
彼はコロラドスプリングズの研究室の電気代で
訴えられ、彼の研究室は取り壊されました。
彼はまた、彼の弁護士からのローンの不払いで
訴えられ、彼の経済的問題は決して
和らぐことはありませんでした。
テスラはお金がなくても仕事を続け、
1943年にニューヨークのホテルの部屋で
無一文で亡くなりました。
彼はイギリスに向かった。
<引用終り>_______________

■編集後記
今回の記事は、如何に「利権確保」で
新しい技術の到来を「潰してきた」という
話にも通じる内容でした。
これと同じことが、日本の発明家と
発明をこの世から抹殺してきた事件が
過去にあったのです。

このことは、深田萌絵氏や高市早苗氏は
分かっているのだろうか?

改めて坂村博士に対しつつしんで哀悼の意を
表します。



では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました