その3【高市早苗氏の防衛戦術論について】米国には、すでに電子機器を「揚げる」ことができるマイクロ波ミサイルがあります。

高市早苗


こんにちは、\イッカク です。/

先の記事でCHAMPを取り上げました。
動画がありましたので、以下置きます。


この2017年当時すでに
ミサイルの抑止技術は
マイクロ波兵器によって
完成していたのです。

 

 

高市氏が述べているのは、、、上記の
兵器技術がすでに完成されている
ことの情報を得ているからなのでしょう。。

■編集後記

今の時代、どこかのバカ国家が
戦争に勝ったとしても
国際的に「核によって殲滅した!」
ということにより、
世界的な批難を浴びるのです。
火を見るより明らか。
核による抑止力という時代は過ぎ、
「恐怖」の均衡から解放された
時代の地政学と戦術がありそうです。
なので、
核を持ってる国家が、近い将来
不利な立場になるかも・・・。
・核戦略ミサイル
・核弾頭ナニナニ
・発電施設と潜水艦
・核・核・・・
持ってるだけで、
スイッチの制御が敵に奪われることで
「自爆」の可能性も否定できません。

今後の地政学は
「核を持たずに」
しかも、人命や環境を破壊せずに
如何に反社会的組織の
武器機能を停止・破壊するかという
観点に移っているということでしょうか。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました