【高市ポテンシャル】早苗氏に秘められたパワー

高市早苗


こんにちは、\イッカク です。/

イチベイさんに言わせれば
「タカイチバン」は
クロマティでも無く
ゴムニダでも
無いという・・・さて
その正体は

■高市早苗 X JAPANの『 Rusty Nail 』を歌ってみた!!


<動画内のコメントより>
2016年1月1日(金)放送
「超豪華歌うま正月SP 十八番で勝負!!
新春!オールスター対抗歌合戦」
政界からは高市早苗衆議院議員が登場。
X JAPANの”Rusty nail “を絶唱!!
歌ってる部分だけの切抜きです。
甘利明「北酒場」

https://youtu.be/2H-hlaQ4vF0
高市早苗さん X JAPAN YOSHIKIのサインを
受け取りメッチャ喜んでるシーン

https://youtu.be/YOhA8LiBprM

■編集後記
なるほど、2016年あたりから
目立っていたんですよね。
この頃はすでに、パワフルな動きが
良いにつけ悪しきにつけ、
公私ともに何かあったことでしょう。。。
すでに、CMにも露出することや

TV番組キャスターに起用されるなど、

すでに、この時点で、「日本を守る」という
思想軸は形成されブレること無く
現在まで活動されていることに驚きます。
これが、総理大臣となるべき
「潜在力」=高市ポテンシャル
なんんだな、と思います。
その顕れが、、、高市氏曰く
「私は、国の究極の使命は
『国民の皆様の生命と財産』
『国土と資源』
『国家の主権と名誉』を
守り抜くことだと考えます。」
と仰っています。
当たり前でありながら、貫徹された
言動で、時間をかけて
発酵されたホンモノを感じないわけには
いかないのです。
そして、最近TVで放映された「国防」に対する
脅威の敵国に対する防衛のあり方について
簡単に云えば
「日本を舐めんなよ!」という
構えを構築するのは高市議員だけです。

■日曜報道 橋下徹 VS 高市早苗 とても濃い政策討論です

グローバルTVに出演して、干されている姿が
痛々しいですが、毅然と論戦を
貫いて主張されています。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました