【中国共産党】中国の経済のゆくえ・・・人民元を連発してもデフォルトは起こらないとしても、その先には、何があるのか?

DEEP MAX


こんにちは、\イッカク です。/

最近、経済戦略が非常に遅れている国家が
あったことに、気づくべきです。
それは
日本です。

具体的には、「財政再建」とか、
プライマリーバランスとか
後生大事に
しがみついてる、
セクショナリズム財務省思想に
加担してるということです。

「時代遅れ」の財政管理の価値観に見えます。

そもそも、マネーは、何のための
道具であったのか?
という、本質が分かってないような
「お役人」が、昔、決めた
「決め事」を忠実に守ろうとする
ことこそが「仕事」だと
思ってるフシがあるから
役人根性が育ってしまうんですかね。

その点、あの「中国さま」は
人民元を最近、バンバン刷りまくって
多少の財政赤字でも、国内経済には
影響は無く、動いているようです。
。。だけど・・・

■09-12 収支均衡の話よりも重要な支出の「目的」

■編集後記
日本では、日本の「マネーの使いみち」が大切です。
それは、日本人や日本国のために、、、

1.カネを流す方法(国債発行とか)
2.カネを流す先の選択と配分(日本国内庶民や企業の各層に応じた)
3.カネの不法・不正流出への対策(中共やDSによる奪取工作への対処)

上記の項目に留意する必要があります。

これに触れて、政策の軸を最近、発表したのは
高市早苗氏でしょう。。。
https://news.livedoor.com/article/detail/20846977/より
<引用開始>_______________
・・・高市氏が総裁選出馬を正式表明した
9月8日の記者会見。TBS報道特集キャスターの
膳場貴子氏が
「経済的な弱者や格差の解消に
ほとんど言及していない。
高市さんはかつて
『さもしい顔をしてもらえるものは
もらおうとか、
弱者のフリをして少しでも得をしようと、
そんな国民ばかりいたら日本が滅びる』という
発言をしている
が、弱者への視点が欠けているのではないか」
と迫った。

高市氏は
「私に対して非常に色がついている
というご指摘だが、これが私です。
これまでのことも含めて
これが私でございます」
と開き直ってみせた。
この直後、ネット上には
「高市さんかっこいい」
「格が違いすぎる」などと絶賛する声が
溢れ、膳場氏への攻撃が飛び交ったのである。
<引用終り>_______________
「切り取り」&偏向放送には注意しましょう!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました