【日本を守る】売国ベクトル:日本を植民地化・・・【チャンネル桜林千勝】外国勢の日本買収の結末。アメリカ、中国外資による日本のマネーや土地の買収、人の浸透が進んでいる。政府の後押しによって植民地になってしまうのか!?

林千勝先生


こんにちは、\イッカク です。/

当ブログにおいて、林千勝先生を取り上げていますが
最近、にわかに
かれの出演が多くなっています。

何を物語っているのでしょうか?

植民地において、民衆が騒ごうと何しようと
あけすけに
情報を開示させても
乗っ取り、植民地化が
9割以上に進んでいるという
「ステータス」であり
もう、日本人や日本という領土は
抑え込まれている。
ということでは、ないだろうか?

■【チャンネル桜林千勝】
外国勢の日本買収の結末。
アメリカ、中国外資による
日本のマネーや土地の買収、
人の浸透が進んでいる。
政府の後押しによって植民地になってしまうのか!?

■編集後記
動画で語られていた
謎の川◯さんは、今や「話題の人」だとか?
就任会見を行う人事院の川本裕子総裁=24日午後、東京・霞が関

調べましたら、、、
国家公務員の人事管理を担う
人事院の第13代総裁に、
早稲田大学院教授などを務めた
川本裕子氏が就任されていました。

現在、川本総裁は、63歳だとか、、、
彼女の詳しいプロフィールは
コチラにありました!
https://onitobi.com/kawamoto_52-2901

またしても、
三菱UFJ、マッキンゼー、早稲田との
人脈が何かありそうです。
働き方や日本の企業・組織の変革の
必要性を訴え続けたことは、
つまり、これは、日本の富の市場開放です。
日本の資源を狙った、外国資本に
受け入れさせる形で
「民間の資源や能力を最大限に活用する」
と強調しています。
あの水道の民営化と同じ売国の方向です。
「売国ベクトル」です。
和多志の住む宮城県では
早速に、外資が入った会社との
契約は終了し、売渡が、完了したと
云うところです。
そして、川本氏の旦那さんからも
「迷うことはない。
ずっと改革を唱えてきたのだから
思い切ってやればいい」と
背中を押されたそうです。
訳わかってやってるのか、どうか
知りませんが、
「民間の資源や能力を最大限に活用する」と
いう思想では、日本が潰されます。

では、また。


スポンサーリンク
ザ・ロスチャイルド

コメント

タイトルとURLをコピーしました