【中国共産党の戦略】海外で技術を盗み世論操作、政治的影響力を使い外貨を稼ぐ・・・隠れ共産党員(工作員)がバンバン移民?


こんにちは、\イッカク です。/

和多志が脅威に感じている事は
1.中国共産党による各国(特に日本)への侵攻
2.DS(ロスチャ・イルミナティ)の人権蹂躙と人口削減・・・現在は「ちくわん」問題
3.天変地異の勃発・・・人類の終焉

今回の話題は、
1の中共侵攻と
2に絡む民族移動関係です。

いつものニュースから

海外で技術を盗み世論操作、
政治的影響力を使い外貨を稼ぐ/
中国共産党が非常に深刻で
あることを国民は知っている/
移民問題どう向き合う/
本物の国づくりは『和を・・・

今回の話の出どころは、以下の記事です!

【大紀元より】
中国本土の学生が米国に殺到 
人々は怖くて逃げ出したい

■編集後記
如何に、民主主義のマインドを持っていたとしても
「美味しい、ところだけ」を取って
悠々自適に暮らし、
あるときは「共産党員」として
旅行者のフリして、
あるいは、留学生として、
また、エリート階級として
工作活動しても構わないと 思っている、
若者がいると云うことですね。
表向きは、中共は「やばくて危ない」と
見せかけて、多くの工作員を
主要な国(アメリカ、カナダ、日本)へ
バンバンと渡航させていますから。。。
実は、ヤバイことです。
なぜならば、中国人を差別する訳では
ありませんが、中国では、すでに
国防動員法が法律で決められており
全ての中国人に適用されます。
この法律は中国国内にいる中国人に
限定されてる訳ではないんです。
原則,国外にいる中国人にも適用されるのです。
このことを踏まえると、
非常にヤバイ事態になると思いませんか?
現在日本に、何百万人いるかは知りませんが
全ての中国人は、近くの倉庫に隠してある機銃を
武装して、日本やアメリカやカナダの
市街地拠点を威嚇し、あるいは、殺戮し、
制圧してくる可能性は、ゼロでは無いのです。
日本人の多くが、「眠りこけていますから」
加えて、共産邪霊がバラまいた「ポリコレ」に
酔ってしまって、日本人の多くが、
「中国人や半島人を差別してはイケナイよ!」
とか云って、相手を善く見ようとの
合いの手を差し伸べていますが、、、
これが、返って、逆事象を発生させることにも
なるのです。
そんな、「甘っちょろい」気持ちでは、
中共戦略に負けの状態を作ってしまって
いることに気がついていないのです。
つまり、中共のやつらは、
日本にいながらにして
破壊活動や軍事活動を開始する
要員となる可能性を広げつつあるのです。
そして、ある臨界時点で、
「一気呵成」に武装して、一気に
日本は、彼らに、いとも簡単に
制圧されて、
私達は「ウィグル自治区」の人民と同じように
中共の軍隊に
好き勝手に殺られてしまう流れに
なってしまうのです。

■2016年12月1日①中国共産党員 
もうじき人民解放軍が来る


もしかして、すでに那覇市役所も
陥落しているかもしれません。

覚醒めてください、日本人!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました